処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022220085 - エチレンビニルアルコール共重合体のアセタール化物および該アセタール化物を含む組成物

公開番号 WO/2022/220085
公開日 20.10.2022
国際出願番号 PCT/JP2022/015056
国際出願日 28.03.2022
IPC
C08F 8/28 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8後処理による化学的変性
28アルデヒドまたはケトンとの縮合
B32B 17/10 2006.1
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10合成樹脂の層に隣接したもの
B32B 27/28 2006.1
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
28以下のサブグループのどの1つにも完全に包含されない合成樹脂の共重合体からなるもの
C03C 27/12 2006.1
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10目的に特に適する接着物によるもの
12合わせガラス
C08F 216/38 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
216ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の共重合体
38アセタールまたはケタール基によるもの
C08L 29/14 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
29ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
14不飽和アセタールまたはケタールの重合によって,または不飽和アルコールの重合体の後処理によって得られるアセタールまたはケタールの単独重合体または共重合体
CPC
B32B 17/00
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
32LAYERED PRODUCTS
BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
17Layered products essentially comprising sheet glass, or glass, slag, or like fibres
B32B 17/10
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
32LAYERED PRODUCTS
BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
17Layered products essentially comprising sheet glass, or glass, slag, or like fibres
06comprising glass as the main or only constituent of a layer, next to another layer of a specific ; material
10of synthetic resin
B32B 27/28
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
32LAYERED PRODUCTS
BLAYERED PRODUCTS, i.e. PRODUCTS BUILT-UP OF STRATA OF FLAT OR NON-FLAT, e.g. CELLULAR OR HONEYCOMB, FORM
27Layered products comprising ; a layer of; synthetic resin
28comprising synthetic resins not wholly covered by any one of the sub-groups ; B32B27/30 - B32B27/42
C08F 216/38
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
FMACROMOLECULAR COMPOUNDS OBTAINED BY REACTIONS ONLY INVOLVING CARBON-TO-CARBON UNSATURATED BONDS
216Copolymers of compounds having one or more unsaturated aliphatic radicals, each having only one carbon-to-carbon double bond, and at least one being terminated by an alcohol, ether, aldehydo, ketonic, acetal or ketal radical
38by an acetal or ketal radical
C08F 8/28
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
FMACROMOLECULAR COMPOUNDS OBTAINED BY REACTIONS ONLY INVOLVING CARBON-TO-CARBON UNSATURATED BONDS
8Chemical modification by after-treatment
28Condensation with aldehydes or ketones
C08L 29/14
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
LCOMPOSITIONS OF MACROMOLECULAR COMPOUNDS
29Compositions of homopolymers or copolymers of compounds having one or more unsaturated aliphatic radicals, each having only one carbon-to-carbon double bond, and at least one being terminated by an alcohol, ether, aldehydo, ketonic, acetal or ketal radical; Compositions of hydrolysed polymers of esters of unsaturated alcohols with saturated carboxylic acids; Compositions of derivatives of such polymers
14Homopolymers or copolymers of acetals or ketals obtained by polymerisation of unsaturated acetals or ketals or by after-treatment of polymers of unsaturated alcohols
出願人
  • 株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 平岡 伸崇 HIRAOKA, Nobutaka
  • 高杉 晃央 TAKASUGI, Akio
  • 新村 卓郎 NIIMURA, Takuro
  • 中原 淳裕 NAKAHARA, Atsuhiro
  • 杉井 浩晃 SUGII, Hiroaki
  • 淺沼 芳聡 ASANUMA, Yoshiaki
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 森住 憲一 MORIZUMI, Ken-Ichi
優先権情報
2021-06728712.04.2021JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRODUCT OF ACETALIZATION OF ETHYLENE/VINYL ALCOHOL COPOLYMER AND COMPOSITION CONTAINING SAID ACETALIZATION PRODUCT
(FR) PRODUIT D'ACÉTALISATION DE COPOLYMÈRE ÉTHYLÈNE/ALCOOL VINYLIQUE ET COMPOSITION CONTENANT LEDIT PRODUIT D'ACÉTALISATION
(JA) エチレンビニルアルコール共重合体のアセタール化物および該アセタール化物を含む組成物
要約
(EN) The present invention relates to a product of acetalization of an ethylene/vinyl alcohol copolymer, the acetalization product comprising 20-80 mol% ethylene units and 4-76 mol% vinyl alcohol units, with respect to all the monomer units constituting the acetalization product, having a degree of acetalization of 5-80 mol%, and satisfying relationship (1): 0.75≤W0.05h/2f≤1.00 [wherein W0.05h/2f indicates symmetry coefficient determined in accordance with JIS K 0124:2011] and relationship (2): 1.27≤Tm/Tg≤1.35 [wherein Tm and Tg respectively indicate fusion peak temperature (Kelvin) and midpoint glass transition temperature (Kelvin) both determined in accordance with JIS K7121:2012].
(FR) La présente invention concerne un produit d'acétalisation d'un copolymère éthylène/alcool vinylique, le produit d'acétalisation comprenant 20 à 80 % en moles d'unités éthylène et 4 à 76 % en moles d'unités alcool vinylique, par rapport à toutes les unités monomères constituant le produit d'acétalisation, ayant un degré d'acétalisation de 5 à 80 % en moles, et satisfaisant la relation (1) : 0,75 ≤ W0,05h2f≤ 1,00 [dans laquelle W0,05h/2f indique un coefficient de symétrie déterminé conformément à JIS K 0124:2011] et la relation (2) : 1,27 ≤ Tm/Tg ≤ 1,35 [dans laquelle Tm et Tg indiquent respectivement la température de pic de fusion (Kelvin) et la température de transition vitreuse au point médian (Kelvin) toutes deux déterminées conformément à JIS K7121 : 2012].
(JA) 本発明は、エチレンビニルアルコール共重合体のアセタール化物であって、前記アセタール化物を構成する全単量体単位を基準にして、20~80モル%のエチレン単位、および4~76モル%のビニルアルコール単位を含み、アセタール化度は5~80モル%であり、式(1):0.75≦W0.05h/2f≦1.00〔式(1)中、W0.05h/2fは、JIS K 0124:2011に準拠して求められるシンメトリー係数を表す〕、および式(2):1.27≦Tm/Tg≦1.35〔式(2)中、TmおよびTgは、それぞれJIS K7121:2012に準拠して測定される融解ピーク温度(ケルビン)および中間点ガラス転移温度(ケルビン)を表す〕を満たす、エチレンビニルアルコール共重合体のアセタール化物に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報