処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022097645 - 分離方法

公開番号 WO/2022/097645
公開日 12.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/040408
国際出願日 02.11.2021
IPC
B09B 3/20 2022.1
B03D 1/02 2006.1
B処理操作;運輸
03液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
D浮遊選別;差別沈降
1浮遊選別
02泡沫浮遊選別法
A61F 13/15 2006.1
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
B01J 20/24 2006.1
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
20固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22有機物からなるもの
24天然高分子化合物,例.フミン酸またはその誘導体
B01J 20/26 2006.1
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
20固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22有機物からなるもの
26合成高分子化合物
B09B 3/00 2022.1
B処理操作;運輸
09固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B固体廃棄物の処理
3固体廃棄物の破壊あるいは固体廃棄物の有用物化もしくは無害化
出願人
  • 株式会社IHI IHI CORPORATION [JP]/[JP]
  • ユニ・チャーム株式会社 UNICHARM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 門脇 遥奈 KADOWAKI Haruna
  • 中村 至高 NAKAMURA Shiko
  • 小西 孝義 KONISHI Takayoshi
  • 平岡 利夫 HIRAOKA Toshio
代理人
  • 三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu
  • 高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi
  • 伊藤 正和 ITO Masakazu
  • 高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio
優先権情報
2020-18420704.11.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SEPARATION METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE SÉPARATION
(JA) 分離方法
要約
(EN) This separation method comprises a supply step (S2) for supplying bubbles, which include at least either nanobubbles or microbubbles, to a mixture that contains a water absorbent polymer and pulp. This separation method comprises a recovery step (S5) for recovering the water absorbent polymer, which has been separated in a mixed liquid that contains the water absorbent polymer and the pulp, since the water absorbent polymer to which bubbles are adhering floats, while pulp settles out in the mixed liquid. This separation method separates a water absorbent polymer and pulp from each other.
(FR) Ce procédé de séparation comprend une étape d'alimentation (S2) destinée à fournir des bulles, qui comportent au moins des nanobulles ou des microbulles, à un mélange qui contient un polymère absorbant l'eau et de la pâte à papier. Ce procédé de séparation comprend une étape de récupération (S5) destinée à récupérer le polymère absorbant l'eau, qui a été séparé dans un liquide mélangé qui contient le polymère absorbant l'eau et la pâte à papier, étant donné que le polymère absorbant l'eau auquel des bulles adhèrent flotte, tandis que la pâte se dépose dans le liquide mélangé. Ce procédé de séparation sépare un polymère absorbant l'eau de la pâte.
(JA) 分離方法は、吸水性高分子とパルプとを含む混合物にナノバブル及びマイクロバブルの少なくともいずれか一方を含むバブルを供給する供給工程(S2)を含む。分離方法は、吸水性高分子とパルプとを含む混合液内において、バブルが付着した吸水性高分子が浮上し、パルプが沈降することによって混合液内で分離された吸水性高分子を回収する回収工程(S5)を含む。分離方法では、吸水性高分子とパルプとを分離する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報