処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022097396 - フルオレン骨格を有する化合物の製造方法およびフルオレン骨格を有する化合物

公開番号 WO/2022/097396
公開日 12.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/036373
国際出願日 01.10.2021
IPC
C07C 41/30 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
41エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01エーテルの製造
18エーテル基の酸素結合を生成しない反応によるもの
30炭素原子数の増加によるもの,例.オリゴマー化によるもの
C07C 43/23 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
43エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02エーテル
20エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
23水酸基またはO―金属基を含有するもの
C08G 64/04 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
04芳香族ポリカーボネート
C07B 61/00 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
C08G 63/197 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02ヒドロキシカルボン酸からまたはポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物から誘導されるポリエステル
12ポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物とから誘導されるもの
16ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
18炭素環を含む酸またはヒドロキシ化合物
19芳香族環を含むヒドロキシ化合物
1932以上の芳香族環を含むもの
197縮合芳香族環を含むもの
出願人
  • 帝人株式会社 TEIJIN LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 布目 和徳 NUNOME Kazunori
代理人
  • 為山 太郎 TAMEYAMA Taro
優先権情報
2020-18421804.11.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING COMPOUND HAVING FLUORENE SKELETON, AND COMPOUND HAVING FLUORENE SKELETON
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSÉ AYANT UN SQUELETTE FLUORÈNE, ET COMPOSÉ AYANT UN SQUELETTE FLUORÈNE
(JA) フルオレン骨格を有する化合物の製造方法およびフルオレン骨格を有する化合物
要約
(EN) Provided are: a method for producing a compound having a fluorene skeleton, the method being characterized by including a step for obtaining a compound having a fluorene skeleton and represented by formula (4) by reacting a compound represented by formula (1) with boronic acids represented by formula (2) or (3) in a reaction solvent in the presence of a base and a palladium-based catalyst, wherein at least dimethylformamide is used as the reaction solvent; a compound which has a fluorene skeleton and is represented by formula (4), and in which the Hazen unit color number (APHA) of a 5 wt% solution dissolved in dimethylformamide is at most 50; a compound having an improved hue and a novel fluorene skeleton; and a method for producing the same. (In the formula, X1 and X2 each independently represent a halogen atom.) (In the formula, Z’s each independently represent a C6-C20 aromatic group which may have a substituent.) (In the formula, Ar1 and Ar2 each independently represent a C6-C20 aromatic group which may have a substituent.)
(FR) L'invention concerne : un procédé de production d'un composé ayant un squelette de fluorène, le procédé étant caractérisé en ce qu'il comprend une étape d'obtention d'un composé ayant un squelette de fluorène et représenté par la formule (4) par réaction d'un composé représenté par la formule (1) avec des acides boroniques représentés par la formule (2) ou (3) dans un solvant de réaction en présence d'une base et d'un catalyseur à base de palladium, au moins du diméthylformamide étant utilisé en tant que solvant de réaction ; un composé qui a un squelette de fluorène et est représenté par la formule (4), et dans laquelle l'indice de couleur de l'unité Hazen (APHA) d'une solution à 5 % en poids dissoute dans du diméthylformamide ne dépasse pas 50 ; un composé ayant une teinte améliorée et un nouveau squelette de fluorène ; et son procédé de production. (Dans la formule, X1 et X2 représentent chacun indépendamment un atome d'halogène.) (Dans la formule, les Z représentent chacun indépendamment un groupe aromatique en C6-C20 qui peut avoir un substituant.) (Dans la formule, Ar1 et Ar2 représentent chacun indépendamment un groupe aromatique en C6-C20 qui peut avoir un substituant.)
(JA) 下記式(1)で表される化合物と下記式(2)または(3)で表されるボロン酸類とを反応溶媒中、塩基およびパラジウム系触媒の存在下で反応し、下記式(4)で表されるフルオレン骨格を有する化合物を得る工程において、反応溶媒として少なくともジメチルホルムアミドを使用することを特徴とするフルオレン骨格を有する化合物の製造方法およびジメチルホルムアミドに溶解させた5重量%溶液のハーゼン単位色数(APHA)が50以下である下記式(4)で示されるフルオレン骨格を有する化合物であり、色相の改善された新規フルオレン骨格を有する化合物およびその製造方法を提供する。 (式中、X1、X2はそれぞれ独立にハロゲン原子を示す。) (式中、Zはそれぞれ独立に炭素数が6~20の置換基を有してもよい芳香族基を示す。) (式中、Ar1、Ar2はそれぞれ独立に炭素数が6~20の置換基を有してもよい芳香族基を示す。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報