処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022091862 - 蓄電デバイスおよび蓄電デバイスの製造方法

公開番号 WO/2022/091862
公開日 05.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/038560
国際出願日 19.10.2021
IPC
H01G 11/78 2013.1
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
78ケース;ハウジング;カプセル化;取付け
H01G 9/08 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
004細部
08容器;外装
H01G 9/12 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
004細部
08容器;外装
12膨張に対する弁その他の手段
H01M 50/10 2021.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
50燃料電池以外の電気化学的電池,例.混成電池,の発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10単一の電池の一次ケース,外装または包装
H01M 50/183 2021.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
50燃料電池以外の電気化学的電池,例.混成電池,の発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10単一の電池の一次ケース,外装または包装
183封口部材
H01M 50/342 2021.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
50燃料電池以外の電気化学的電池,例.混成電池,の発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
30ガスの排気を容易にするための装置
342再封止不可能な装置
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 小林 利崇 KOBAYASHI Toshitaka
  • 石井 詠子 ISHII Eiko
  • 島本 秀樹 SHIMAMOTO Hideki
  • 森岡 良太 MORIOKA Ryota
  • 林 宏樹 HAYASHI Hiroki
代理人
  • 特許業務法人河崎・橋本特許事務所 KAWASAKI, HASHIMOTO AND PARTNERS
優先権情報
2020-18200530.10.2020JP
2020-19386920.11.2020JP
2021-01125927.01.2021JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POWER STORAGE DEVICE, AND METHOD FOR MANUFACTURING POWER STORAGE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE STOCKAGE D’ÉNERGIE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE DISPOSITIF DE STOCKAGE D’ÉNERGIE
(JA) 蓄電デバイスおよび蓄電デバイスの製造方法
要約
(EN) The disclosed power storage device is equipped with a power storage element 11, a bottomed cylindrical case 20 that accommodates the power storage element 11 and that has an opening 21 at one end, and a sealing body 30 that seals the opening 21. The case 20 is provided with: a first pressing part 22 in the vicinity of the opening 21, the first pressing part 22 pressing the side surface of the sealing body 30 and projecting toward the inner side of the case 20; and gas release parts 24, 26 provided nearer to one end side of the case 20 than the farthest-projecting apex 22a of the first pressing part 22. This makes it possible to provide a power storage device comprising an explosion-preventing mechanism which has high operating reliability and in which air-tightness is not impaired.
(FR) Le dispositif de stockage d'énergie selon l'invention est équipé d'un élément de stockage d'énergie 11, un boîtier cylindrique à fond 20 qui reçoit l'élément de stockage d'énergie 11 et qui a une ouverture 21 au niveau d'une extrémité, et un corps d'étanchéité 30 qui étanchéifie l'ouverture 21. Le boîtier 20 comporte : une première partie de pressage 22 au voisinage de l'ouverture 21, la première partie de pressage 22 pressant la surface latérale du corps d'étanchéité 30 et faisant saillie vers le côté interne du boîtier 20 ; et des parties de libération de gaz 24, 26 disposées plus près d'un côté d'extrémité du boîtier 20 que le sommet en saillie la plus éloignée 22a de la première partie de pressage 22. Ceci permet de fournir un dispositif de stockage d'énergie comprenant un mécanisme de prévention d'explosion qui a une fiabilité de fonctionnement élevée et dans lequel l'étanchéité à l'air n'est pas altérée.
(JA) 開示される蓄電デバイスは、蓄電要素11と、蓄電要素11を収容し、一端に開口部21を有する有底筒形状のケース20と、開口部21を封止する封口体30と、を具備する。ケース20は、開口部21近傍において、封口体30の側面を押圧してケース20の内側に突出した第1押圧部22と、第1押圧部22の最も突出した頂点22aよりもケース20の一端側に設けられたガス抜き部24,26と、を備える。これにより、動作信頼性が高くて気密性を損なわない防爆機構を備えた蓄電デバイスを提供できる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報