処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022091584 - 容器の開栓装置、解析装置、容器の閉栓装置および試薬キット

公開番号 WO/2022/091584
公開日 05.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/032751
国際出願日 07.09.2021
IPC
C12M 1/00 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
C12M 1/34 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M酵素学または微生物学のための装置
1酵素学または微生物学のための装置
34状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G01N 35/02 2006.1
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
35グループG01N1/00~G01N33/00のいずれか1つに分類される方法または材料に限定されない自動分析;そのための材料の取扱い
021以上の処理位置または分析位置へコンベア系によって移動させられる多数の試料容器を用いるもの
B67B 7/16 2006.1
B処理操作;運輸
67びん,広口びんまたは類似の容器の開封または密封;液体の取扱い
Bびん,広口びんまたはこれに類似した容器への閉鎖部材の装着;閉鎖した容器の開封
7閉鎖容器をあけるための手動または動力装置
16フランジ付きキャップ,例.王冠,を取り外すためのもの
C12N 15/09 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
C12Q 1/686 2018.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68核酸を含むもの
6844核酸増幅反応
686ポリメラーゼ連鎖反応[2018.01]
出願人
  • 株式会社島津製作所 SHIMADZU CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 篠山 智生 SASAYAMA, Tomoki
  • 花房 信博 HANAFUSA, Nobuhiro
代理人
  • 特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.
優先権情報
2020-17918126.10.2020JP
2020-20370108.12.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CONTAINER OPENING DEVICE, ANALYSIS DEVICE, CONTAINER CLOSING DEVICE, AND REAGENT KIT
(FR) DISPOSITIF D'OUVERTURE DE RÉCIPIENT, DISPOSITIF D'ANALYSE, DISPOSITIF DE FERMETURE DE RÉCIPIENT ET KIT DE RÉACTIF
(JA) 容器の開栓装置、解析装置、容器の閉栓装置および試薬キット
要約
(EN) The opening device is equipped with a temperature control part (41) that holds a container body (B) of a PCR container (51), an opening/closing unit (14), a moving device, and a control device. The opening/closing unit (14) has a rotating member (15) that applies force in the opening direction to a lid portion (LID) by rotating protruding portions (15a, 15b) while in contact with the closed lid portion (LID), and a motor (M) for rotating the rotating member (15). The moving device moves the temperature control part (41) relative to the rotating member (15). The control device, in conjunction with the rotation of the rotating member (15), controls the moving device so that the PCR container (51) moves horizontally in a direction from a hinge portion (L1) toward a flange portion (L2) of the PCR container (51).
(FR) Dispositif d'ouverture équipé d'une partie de régulation de température (41) contenant un corps de récipient (B) d'un récipient de PCR (51), d'une unité d'ouverture/fermeture (14), d'un dispositif de déplacement et d'un dispositif de commande. L'unité d'ouverture/fermeture (14) comporte un élément rotatif (15) exerçant une force dans le sens de l'ouverture sur une partie de couvercle (LID) en faisant tourner des parties saillantes (15a, 15b) tout en étant en contact avec la partie de couvercle fermée (LID), et un moteur (M) pour faire tourner l'élément rotatif (15). Le dispositif mobile déplace la partie de régulation de température (41) par rapport à l'élément rotatif (15). Le dispositif de commande, conjointement avec la rotation de L'élément rotatif (15), commande le dispositif de déplacement de telle sorte que le récipient de PCR (51) se déplace horizontalement dans une direction à partir d'une partie de charnière (L1) vers une partie de bride (L2) du récipient de PCR (51).
(JA) 開栓装置は、PCR容器(51)の容器本体(B)を保持する温調部(41)と、開閉ユニット(14)と、移動装置と、制御装置とを備える。開閉ユニット(14)は、突起部(15a,15b)が閉状態の蓋部(LID)に接触した状態で回転することによって蓋部(LID)に開方向の力を付与する回転部材(15)と、回転部材(15)を回転させるモータ(M)とを有する。移動装置は、温調部(41)を回転部材(15)に対して相対的に移動させる。制御装置は、回転部材(15)を回転させることに連動して、PCR容器(51)のヒンジ部(L1)から鍔部(L2)に向かう方向にPCR容器(51)が水平移動するように移動装置を制御する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報