処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022091567 - 固体電解質材料およびそれを用いた電池

公開番号 WO/2022/091567
公開日 05.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/031799
国際出願日 30.08.2021
IPC
C01G 35/00 2006.1
C化学;冶金
01無機化学
GサブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
35タンタル化合物
H01M 4/62 2006.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4電極
02活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
H01M 10/052 2010.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
05非水電解質二次電池
052リチウム二次電池
H01M 10/0562 2010.1
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
05非水電解質二次電池
056電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561無機物のみからなる電解質
0562固体
H01B 1/06 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06主として他の非金属物質からなるもの
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 良明 TANAKA Yoshiaki
  • 浅野 哲也 ASANO Tetsuya
  • 酒井 章裕 SAKAI Akihiro
代理人
  • 鎌田 耕一 KAMADA Koichi
  • 間中 恵子 KENCHU Keiko
優先権情報
2020-18279730.10.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SOLID ELECTROLYTE MATERIAL, AND BATTERY IN WHICH SAME IS USED
(FR) MATÉRIAU D'ÉLECTROLYTE SOLIDE ET BATTERIE DANS LAQUELLE CELUI-CI EST UTILISÉ
(JA) 固体電解質材料およびそれを用いた電池
要約
(EN) This solid electrolyte material contains Li, M, O, and X. M is at least one selected from the group consisting of Nb and Ta. X is at least one selected from the group consisting of F, Cl, Br, and I. This solid electrolyte material has a first peak located within a range of a diffraction angle 2θ of from 13.49° to 13.59° and a second peak located within a range of a diffraction angle 2θ of from 14.82° to 14.92° in an x-ray diffraction pattern obtained by x-ray diffraction measurement using Cu-Kα rays. The intensity ratio of the first peak to the second peak is from 0.50 to 4.50.
(FR) Matériau d'électrolyte solide contenant les éléments Li, M, O et X, M étant au moins un élément choisi dans le groupe constitué par les éléments Nb et Ta. X est au moins un élément choisi dans le groupe constitué par les éléments F, Cl, Br et I. Ce matériau d'électrolyte solide a un premier pic situé dans une plage d'un angle de diffraction 2θ compris entre 13,49° et 13,59° et un second pic situé dans une plage d'un angle de diffraction 2θ compris entre 14,82° et 14,92° dans un motif de diffraction de rayons x obtenu par mesure de diffraction de rayons X à l'aide de rayons Cu-Kα. Le rapport d'intensité entre le premier pic et le second pic est compris entre 0,50 et 4,50.
(JA) 本開示の固体電解質材料は、Li、M、O、およびXを含む。Mは、NbおよびTaからなる群より選択される少なくとも1つである。Xは、F、Cl、Br、およびIからなる群より選択される少なくとも1つである。本開示の固体電解質材料は、Cu-Kα線を用いたX線回折測定によって得られるX線回折パターンにおいて、13.49°以上かつ13.59°以下の回折角2θの範囲内に位置する第1ピーク、および、14.82°以上かつ14.92°以下の回折角2θの範囲内に位置する第2ピークを有する。第2ピークに対する第1ピークの強度比は、0.50以上かつ4.50以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報