処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022091510 - 面状発熱体

公開番号 WO/2022/091510
公開日 05.05.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/028522
国際出願日 31.07.2021
IPC
H05B 3/10 2006.1
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
3抵抗加熱
10材料の組成または性質または導体の配置に特徴のある加熱要素(組成それ自体は,関連するサブクラスを参照)
H05B 3/34 2006.1
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
3抵抗加熱
202次元の平面の表面をもつ発熱素子,例.プレートヒータ
34可撓性のもの,例.網または織ったもの
出願人
  • アイリスオーヤマ株式会社 IRIS OHYAMA INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 奥村 明彦 OKUMURA Akihiko
  • 筒泉 佳菜子 TSUTSUMI Kanako
代理人
  • 原田 淳司 HARADA Junji
  • 奥山 裕治 OKUYAMA Yuji
優先権情報
2020-18086228.10.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PLANAR HEATING ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT CHAUFFANT PLAN
(JA) 面状発熱体
要約
(EN) Provided is a highly safe planar heating element. A planar heating element (101) has a planar heat-generating layer (102) sandwiched between insulating layers (104, 105), and is provided with a protective layer 106 for protecting the heat-generating layer (102).
(FR) L'invention concerne un élément chauffant plan très sûr. Un élément chauffant plan (101) présente une couche de génération de chaleur plane (102) prise en sandwich entre des couches isolantes (104, 105), et est pourvu d'une couche de protection (106) pour protéger la couche de génération de chaleur (102).
(JA) 安全性の高い面状発熱体を提供する。面状発熱体(101)は、面状の発熱層(102)が絶縁層(104,105)に挟まれ、発熱層(102)を保護するための保護層106を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報