処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022085687 - 呼吸器疾患の予防又は治療剤、検査方法、検査薬、予防又は治療剤の有効成分のスクリーニング方法、及び誘発性又は増悪性の評価方法

公開番号 WO/2022/085687
公開日 28.04.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/038632
国際出願日 19.10.2021
IPC
A61K 39/395 2006.1
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A61K 45/00 2006.1
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61P 11/00 2006.1
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11呼吸系疾患の治療薬
C07K 16/18 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
16免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18動物またはヒトからの物質に対するもの
C07K 16/46 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
16免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
46ハイブリッド免疫グロブリン
C12N 15/115 2010.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
115アプタマー,すなわち,ハイブリダイズ以外の手段で,特異的にかつ高親和性で標的分子に結合する核酸
出願人
  • 国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 審良 静男 AKIRA, Shizuo
  • 佐藤 荘 SATOH, Takashi
代理人
  • 特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS
優先権情報
2020-17550819.10.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROPHYLACTIC OR THERAPEUTIC AGENT FOR RESPIRATORY DISEASE, EXAMINATION METHOD, EXAMINATION REAGENT, METHOD FOR SCREENING ACTIVE INGREDIENT OF PROPHYLACTIC OR THERAPEUTIC AGENT, AND METHOD FOR EVALUATING INDUCTION OR EXACERBATION
(FR) AGENT DE PRÉVENTION OU DE TRAITEMENT DE MALADIES DES VOIES RESPIRATOIRES, PROCÉDÉ DE DÉTECTION, AGENT DE DÉTECTION, PROCÉDÉ DE CRIBLAGE DE PRINCIPE ACTIF D'AGENT DE PRÉVENTION OU DE TRAITEMENT, ET PROCÉDÉ D'ÉVALUATION D'INDUCTIBILITÉ OU DE RISQUES D'AGGRAVATION
(JA) 呼吸器疾患の予防又は治療剤、検査方法、検査薬、予防又は治療剤の有効成分のスクリーニング方法、及び誘発性又は増悪性の評価方法
要約
(EN) Provided is a technique for treating, preventing and diagnosing respiratory diseases. Respiratory diseases are prevented or treated by inhibiting the expression or function of FCH and double SH3 domains protein 1 (Fchsd1), and furthermore, Fchsd1 is utilized as a respiratory disease diagnostic biomarker.
(FR) L'invention fournit une technique de traitement, de prévention et de diagnostique de maladies des voies respiratoires. Selon l'invention, des maladies des voies respiratoires sont prévenues ou traitées par inhibition de l'expression ou des fonctions d'une Fchsd1 (protéine 1 à domaines FCH et double SH3), et cette Fchsd1 est mise en œuvre en tant que biomarqueur de diagnostique de maladies des voies respiratoires.
(JA) 呼吸器疾患に対する治療、予防、及び診断技術を提供すること。 Fchsd1(FCH and double SH3 domains protein 1)の発現又は機能を抑制することにより呼吸器疾患を予防又は治療し、さらにFchsd1を呼吸器疾患診断バイオマーカーとして利用すること。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報