処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022074770 - 防護部材及び防護方法

公開番号 WO/2022/074770
公開日 14.04.2022
国際出願番号 PCT/JP2020/038036
国際出願日 07.10.2020
IPC
H02G 9/06 2006.1
H電気
02電力の発電,変換,配電
G電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
9地中,水中または地上,水上における電気ケーブル,電線の据え付け
06地中管またはコンジット内のもの;そのための管またはコンジット
CPC
H02G 9/06
HELECTRICITY
02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
GINSTALLATION OF ELECTRIC CABLES OR LINES, OR OF COMBINED OPTICAL AND ELECTRIC CABLES OR LINES
9Installations of electric cables or lines in or on the ground or water
06in underground tubes or conduits; Tubes or conduits therefor
出願人
  • 日本電信電話株式会社 NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 西山 大策 NISHIYAMA Daisaku
  • 日吉 健至 HIYOSHI Kenji
  • 板坂 浩二 ITASAKA Koji
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROTECTIVE MEMBER AND PROTECTION METHOD
(FR) ÉLÉMENT DE PROTECTION ET PROCÉDÉ DE PROTECTION
(JA) 防護部材及び防護方法
要約
(EN) This protective member (1) that protects a cable (9) comprises an inclined steel material (3) having a top surface (S) inclined with respect to a horizontal plane (H) above the cable (9), and an outer pipe (7) that is a buried pipe that houses the cable (9) and the inclined steel material (3).
(FR) Cet élément de protection (1) qui protège un câble (9) comprend un organe en acier incliné (3) ayant une surface supérieure (S) inclinée par rapport à un plan horizontal (H) au-dessus du câble (9), et un tuyau externe (7) qui est un tuyau enterré logeant le câble (9) et l'organe en acier incliné (3).
(JA) ケーブル(9)を防護する防護部材(1)は、ケーブル(9)の上方において水平面(H)に対する傾斜した上面(S)を有する傾斜鋼材(3)と、ケーブル(9)及び傾斜鋼材(3)を収容する埋設管である外管(7)と、を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報