処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2022044876 - 可食体のマーキング装置、レーザマーキングされた可食体、および可食体のマーキング情報読取システム

公開番号 WO/2022/044876
公開日 03.03.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/029990
国際出願日 17.08.2021
IPC
B23K 26/00 2014.1
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26レーザービームによる加工,例.溶接,切断または穴あけ
B23K 26/03 2006.1
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26レーザービームによる加工,例.溶接,切断または穴あけ
02加工物の位置決めまたは観察,例.照射点に関するもの;レーザービームの軸合せ,照準または焦点合せ
03加工物の観察,例.加工物の監視
B23K 26/082 2014.1
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
26レーザービームによる加工,例.溶接,切断または穴あけ
08レーザービームと加工物とが相対移動する装置
082スキャニング装置,すなわちレーザーヘッドに対してレーザービームが移動する装置
A61J 3/06 2006.1
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
J医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
3医薬品を特定の物理的状態または特定の服用形態にするための特殊な装置または方法(化学的なものは関連した類参照)
06丸薬,錠剤または糖衣錠にするもの
CPC
A61J 3/06
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
3Devices or methods specially adapted for bringing pharmaceutical products into particular physical or administering forms
06into the form of pills, lozenges or dragees
B23K 26/00
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
26Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
B23K 26/03
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
26Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
02Positioning or observing the workpiece, e.g. with respect to the point of impact; Aligning, aiming or focusing the laser beam
03Observing, e.g. monitoring, the workpiece
B23K 26/082
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
26Working by laser beam, e.g. welding, cutting or boring
08Devices involving relative movement between laser beam and workpiece
082Scanning systems, i.e. devices involving movement of the laser beam relative to the laser head
出願人
  • クオリカプス株式会社 QUALICAPS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 塚本 勝 TSUKAMOTO Masaru
  • 原田 重信 HARADA Shigenobu
  • 櫻本 博 SAKURAMOTO Hiroshi
  • 天野 真治 AMANO Shinji
  • 藤中 大弥 FUJINAKA Daiya
代理人
  • 特許業務法人アローレインターナショナル ARAWORE INTERNATIONAL IP LAW FIRM
優先権情報
2020-14069924.08.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DEVICE FOR MARKING EDIBLE BODY, LASER-MARKED EDIBLE BODY, AND SYSTEM FOR READING MARKING INFORMATION OF EDIBLE BODY
(FR) DISPOSITIF DE MARQUAGE D'UN CORPS COMESTIBLE, CORPS COMESTIBLE MARQUÉ AU LASER, ET SYSTÈME DE LECTURE DE L'INFORMATION DE MARQUAGE DU CORPS COMESTIBLE
(JA) 可食体のマーキング装置、レーザマーキングされた可食体、および可食体のマーキング情報読取システム
要約
(EN) This device for marking an edible body is a device 1 for forming a marking pattern on an edible body by scanning with laser beam spots, wherein the marking pattern includes additional information based on location information of indicator dots I1 that have been removed by removal of some dots of laser beam spots from a basic pattern obtained by forming a plurality of the dots. This device for marking an edible body can include a large amount of information without making a consumer feel uncomfortable, and could also be effective as a measure to prevent counterfeit medicine. The indicator dots I1 may be a transformation of some of the dots, or dots that have been newly added.
(FR) L'invention concerne un dispositif de marquage d'un corps comestible qui est un dispositif (1) destiné à former un motif de marquage sur un corps comestible par balayage avec des points de faisceau laser, le motif de marquage comprenant des informations supplémentaires basées sur des informations de localisation de points indicateurs (I1) qui ont été éliminés par enlèvement de certains points des points de faisceau laser à partir d'un motif de base obtenu en formant une pluralité des points. Ce dispositif de marquage d'un corps comestible peut comprendre une grande quantité d'informations sans mettre un consommateur mal à l'aise, et pourrait également être efficace en tant que mesure pour empêcher la contrefaçon de médicament. Les points indicateurs (I1) peuvent être une transformation de certains des points, ou des points qui ont été nouvellement ajoutés.
(JA) レーザスポットの走査により可食体にマーキングパターンを形成する装置1であって、前記マーキングパターンは、レーザスポットのドットを複数形成して得られる基本パターンに対して、前記ドットの一部を除去することにより、除去された指標ドットI1の位置情報に基づく付加情報を含む、可食体のマーキング装置である。この可食体のマーキング装置は、消費者に違和感を与えることなく多くの情報を含めることができ、偽薬防止対策としても有効である。指標ドットI1は、前記ドットの一部を変形させたものや、新たに追加したドットであってもよい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報