処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2022009834 - ポリウレタンウレア樹脂並びにこれを用いたエラストマー組成物、ポリウレタンウレア樹脂溶液、ポリウレタンウレア樹脂水性分散体、塗料、インキ、コーティング剤及び接着剤

公開番号 WO/2022/009834
公開日 13.01.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/025302
国際出願日 05.07.2021
IPC
C09D 175/00 2006.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C09J 175/00 2006.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
175ポリ尿素またはポリウレタンに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C09D 11/102 2014.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11インキ
02印刷インキ
10人造樹脂を基材とするもの
102不飽和炭素-炭素結合のみが関与する反応以外の反応によって得られた高分子化合物を含むもの
C08G 18/00 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
C08G 18/62 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
62炭素―炭素二重結合を有する化合物の重合体
C08G 18/65 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
65活性水素を有する高分子量化合物を含む活性水素を有する低分子量化合物
出願人
  • 三洋化成工業株式会社 SANYO CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 藤岡 正考 FUJIOKA, Masataka
代理人
  • 特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES
優先権情報
2020-11612606.07.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYURETHANE UREA RESIN, ELASTOMER COMPOSITION USING SAME, POLYURETHANE UREA RESIN SOLUTION, POLYURETHANE UREA RESIN AQUEOUS DISPERSION, PAINT, INK, COATING AGENT, AND ADHESIVE
(FR) RÉSINE DE POLYURÉTHANE-URÉE, COMPOSITION D'ÉLASTOMÈRE L'UTILISANT, SOLUTION DE RÉSINE DE POLYURÉTHANE-URÉE, DISPERSION AQUEUSE DE RÉSINE DE POLYURÉTHANE-URÉE, PEINTURE, ENCRE, AGENT DE REVÊTEMENT ET ADHÉSIF
(JA) ポリウレタンウレア樹脂並びにこれを用いたエラストマー組成物、ポリウレタンウレア樹脂溶液、ポリウレタンウレア樹脂水性分散体、塗料、インキ、コーティング剤及び接着剤
要約
(EN) This polyurethane urea resin (U) has as essential constituent monomers thereof polyol (A), polyisocyanate (B), and a chain extender (C) having a number average molecular weight or chemical formula weight of less than 500. The polyol (A) includes a polyfarnesene polyol (A1) and/or a hydrogenated product (A2) of the polyfarnesene polyol (A1). The chain extender (C) contains at least one type of compound selected from the group consisting of: a diamine (C11) that has a cyclic skeleton other than an aromatic ring; a diamine (C12) that does not have a ring skeleton and does have a chain hydrocarbon group including a heteroatom other than a nitrogen atom in the chain; a diamine (C13) other than the diamines (C11) and (C12), that has a hydroxy group; a triamine (C14) that has a cyclic skeleton other than an aromatic ring; and a triamine (C15) that has a chain hydrocarbon group and does not have a cyclic skeleton; and water. The urea group concentration in the polyurethane urea resin (U) is 0.05–1.5 mmol/g.
(FR) La présente invention concerne une résine de polyuréthane-urée (U) qui possède, en tant que monomères constitutifs essentiels, un polyol (A), un polyisocyanate (B) et un allongeur de chaîne (C) ayant un poids moléculaire moyen en nombre ou un poids de formule chimique inférieur à 500. Le polyol (A) comprend un polyfarnésène polyol (A1) et/ou un produit hydrogéné (A2) du polyfarnésène polyol (A1). L'allongeur de chaîne (C) contient au moins un type de composé sélectionné dans le groupe constitué par : une diamine (C11) qui a un squelette cyclique autre qu'un cycle aromatique ; une diamine (C12) qui n'a pas de squelette cyclique et qui a un groupe hydrocarboné à chaîne comprenant un hétéroatome autre qu'un atome d'azote dans la chaîne ; une diamine (C13) autre que les diamines (C11) et (C12), qui a un groupe hydroxy ; une triamine (C14) qui a un squelette cyclique autre qu'un cycle aromatique ; et une triamine (C15) qui a un groupe hydrocarboné à chaîne et ne possède pas de squelette cyclique ; et de l'eau. La concentration de groupe urée dans la résine polyuréthane-urée (U) est de 0,05 à 1,5 mmol/g.
(JA) 本発明のポリウレタンウレア樹脂は、ポリオール(A)、ポリイソシアネート(B)及び数平均分子量又は化学式量が500未満の鎖伸長剤(C)を必須構成単量体とするポリウレタンウレア樹脂(U)であって、前記ポリオール(A)が、ポリファルネセンポリオール(A1)及び/又は前記ポリファルネセンポリオール(A1)の水添化物(A2)を含み、前記鎖伸長剤(C)が、芳香環以外の環状骨格を有するジアミン(C11)、鎖の途中に窒素原子以外のヘテロ原子を含む鎖状炭化水素基を有し環状骨格を有さないジアミン(C12)、前記ジアミン(C11)及び(C12)以外の、水酸基を有するジアミン(C13)、芳香環以外の環状骨格を有するトリアミン(C14)、鎖状炭化水素基を有し環状骨格を有さないトリアミン(C15)並びに水からなる群から選ばれる少なくとも1種の化合物を含有し、前記ポリウレタンウレア樹脂(U)のウレア基濃度が0.05~1.5mmol/gである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報