処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 25.01.2022 (9:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2022004067 - コミュニケーションシステム

公開番号 WO/2022/004067
公開日 06.01.2022
国際出願番号 PCT/JP2021/010478
国際出願日 16.03.2021
IPC
H04M 3/56 2006.1
H電気
04電気通信技術
M電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3自動または半自動交換機
42加入者に対する特殊なサービスを備えた方式
56幾人かの加入者を1つの共通回路に接続するための配置,会議ができるようにするための配置
G10L 13/00 2006.1
G物理学
10楽器;音響
L音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
13音声の合成;テキストを音声に変換するシステム
G10L 15/00 2013.1
G物理学
10楽器;音響
L音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15音声認識
G10L 15/22 2006.1
G物理学
10楽器;音響
L音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15音声認識
22音声認識処理中の手順,例.マン・マシン対話
G06F 3/0481 2013.1
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048グラフィカルユーザインタフェースに基づく相互作用技術
0481表示された相互作用対象の特定の特性,またはメタファベースの環境に基づくもの,例.ウィンドウまたはアイコンのようなデスクトップ要素との相互作用,あるいはカーソルの挙動や外観の変化によって補助されるもの
G06F 3/16 2006.1
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
16音声入力;音声出力
出願人
  • 株式会社 東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP]/[JP]
  • 東芝デジタルソリューションズ株式会社 TOSHIBA DIGITAL SOLUTIONS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 掛村 篤 KAKEMURA, Atsushi
代理人
  • 水野 勝文 MIZUNO, Katsufumi
  • 井出 真 IDE, Makoto
  • 須澤 洋 SUZAWA, Hiroshi
優先権情報
2020-11296330.06.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMMUNICATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION
(JA) コミュニケーションシステム
要約
(EN) [Problem] To provide a communication system in which a group call and an individual call are linked. [Solution] A communication system according to an embodiment comprises: a group call control unit that performs a first process for delivering, by broadcast, spoken voice data received from a mobile communication terminal to each of a plurality of other mobile communication terminals, and a second process for accumulating, in time series as a communication history, the spoken voice recognition results obtained from the received spoken voice data by voice recognition processing, and enabling each user to see the communication history in synchronization; and an individual call control unit that transmits spoken voice data to only a specific user during a group call. A communication control unit provided with these control units performs, in broadcast delivery of the first process, a process for specifying a user during an individual call mode in which spoken voice data is transmitted to only a specific user and, after the termination of the individual call mode, issuing notification that there was a broadcast delivery during the individual call mode.
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de fournir un système de communication dans lequel un appel de groupe et un appel individuel sont liés. Un système de communication selon un mode de réalisation de la présente invention comprend : une unité de commande d'appel de groupe qui effectue un premier processus consistant à fournir, par diffusion, des données de voix parlée reçues d'un terminal de communication mobile à chaque terminal d'une pluralité d'autres terminaux de communication mobiles, et un deuxième processus consistant à accumuler, en série chronologique en tant qu'historique de communication, les résultats de reconnaissance de voix parlée obtenus à partir des données de voix parlée reçues par traitement de reconnaissance vocale, et à permettre à chaque utilisateur de voir l'historique de communication de manière synchronisée ; et une unité de commande d'appel individuel qui transmet des données de voix parlée à un seul utilisateur spécifique pendant un appel de groupe. Une unité de commande de communication pourvue de ces unités de commande effectue, dans la fourniture par diffusion du premier processus, un processus consistant à spécifier un utilisateur pendant un mode d'appel individuel dans lequel des données de voix parlée sont transmises uniquement à un utilisateur spécifique et, après la fin du mode d'appel individuel, à émettre une notification qu'il existait une fourniture par diffusion pendant le mode d'appel individuel.
(JA) 【課題】グループ通話と個別通話とを連携させたコミュニケーションシステムを提供する。 【解決手段】実施形態のコミュニケーションシステムは、移動通信端末から受信した発話音声データを他の複数の移動通信端末それぞれに同報配信する第1処理と、受信した発話音声データを音声認識処理して得られる発話音声認識結果を、コミュニケーション履歴として時系列に蓄積し、各ユーザがコミュニケーション履歴を同期して見られるようにする第2処理と、を行うグループ通話制御部と、グループ通話中の特定のユーザだけに向けて発話音声データを送信する個別通話制御部と、を備える。これらの制御部を備えるコミュニケーション制御部は、第1処理の同報配信において、特定のユーザだけに向けて発話音声データを送信する個別通話モード中のユーザを特定し、個別通話モード終了後に、個別通話モード中に同報配信があったことを通知するための処理を行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報