処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021079773 - 位相差フィルムおよびその製造方法、ならびに、該位相差フィルムを用いた円偏光板および画像表示装置

公開番号 WO/2021/079773
公開日 29.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/038470
国際出願日 12.10.2020
IPC
G02B 5/30 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
30偏光要素
C08L 33/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
33ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04エステルの単独重合体または共重合体
06炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
10メタクリル酸エステルの単独重合体または共重合体
12メチルメタクリレートの単独重合体または共重合体
C08L 69/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
69ポリカーボネートの組成物;ポリカーボネートの誘導体の組成物
G09F 9/00 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
G09F 9/30 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H01L 27/32 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
出願人
  • 日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP]/[JP]
  • 三菱ケミカル株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 柳沼 寛教 YAGINUMA Hironori
  • 清水 享 SHIMIZU Takashi
  • 中西 貞裕 NAKANISHI Sadahiro
  • 飯田 敏行 IIDA Toshiyuki
  • 並木 慎悟 NAMIKI Shingo
代理人
  • 籾井 孝文 MOMII Takafumi
優先権情報
2019-19168221.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PHASE DIFFERENCE FILM, METHOD FOR MANUFACTURING SAME; AND CIRCULARLY POLARIZING PLATE AND IMAGE DISPLAY DEVICE USING SAID PHASE DIFFERENCE FILM
(FR) FILM À DIFFÉRENCE DE PHASE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION, PLAQUE DE POLARISATION CIRCULAIRE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE UTILISANT LEDIT FILM À DIFFÉRENCE DE PHASE
(JA) 位相差フィルムおよびその製造方法、ならびに、該位相差フィルムを用いた円偏光板および画像表示装置
要約
(EN)
Provided is a reciprocal dispersion phase difference film that has outstanding extensibility and phase difference expression, and also has low haze. A phase difference film according to the present invention contains: a resin that includes at least one binding group selected from the group consisting of a carbonate bond and an ester bond, includes a structural unit derived from a bivalent oligofluorene, and has positive refractive index isotropy; and an acrylic resin. The content of the acrylic resin is 0.5%–2.0% by mass. The acrylic resin contains at least 70% by mass of a structural unit derived from methyl methacrylate and has a weight-average molecular weight Mw of 10,000–200,000. Re (550) of the phase difference film is 100–200 nm, and Re (450) / Re (550) is greater than 0.5 but less than 1.0.
(FR)
L'invention concerne un film à différence de phase de dispersion réciproque qui présente une extensibilité et une expression de différence de phase exceptionnelles et a également un faible trouble. Un film à différence de phase selon la présente invention contient : une résine qui comprend au moins un groupe de liaison choisi dans le groupe constitué par une liaison carbonate et une liaison ester, une unité structurale dérivée d'un oligofluorène bivalent et qui a une isotropie d'indice de réfraction positif ; et une résine acrylique. La teneur en résine acrylique est de 0,5 % à 2,0 % en masse. La résine acrylique contient au moins 70 % en masse d'une unité structurelle dérivée de méthacrylate de méthyle et a un poids moléculaire moyen en poids Mw de 10 000 à 200 000. Re (550) du film à différence de phase est de 100 à 190 nm et Re (450) / Re (550) est supérieur ou égal à 0,5 et inférieur à 1,0.
(JA)
伸張性および位相差発現性に優れ、かつ、ヘイズの小さい逆分散位相差フィルムが提供される。本発明の位相差フィルムは、カーボネート結合およびエステル結合からなる群から選択される少なくとも1つの結合基と、2価のオリゴフルオレンに由来する構造単位とを含み、正の屈折率異方性を有する樹脂と;アクリル系樹脂と;を含有する。アクリル系樹脂の含有量は0.5質量%~2.0質量%である。アクリル系樹脂は、メタクリル酸メチル由来の構造単位を70質量%以上含有し、その重量平均分子量Mwは10,000~200,000である。位相差フィルムのRe(550)は100nm~200nmであり、Re(450)/Re(550)は0.5を超えて1.0未満である。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報