処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021079528 - 端末

公開番号 WO/2021/079528
公開日 29.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2019/042068
国際出願日 25.10.2019
IPC
H04W 72/04 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04無線リソース割り当て
H04W 74/08 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
74無線チャネルアクセス,例.スケジュールされたアクセスまたはランダムアクセス
08スケジュールによらない接続,例.ランダムアクセス,ALOHAまたはCSMA[2009.01]
出願人
  • 株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 栗田 大輔 KURITA Daisuke
  • 原田 浩樹 HARADA Hiroki
  • 小原 知也 OHARA Tomoya
  • 永田 聡 NAGATA Satoshi
代理人
  • 三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu
  • 高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi
  • 伊藤 正和 ITO Masakazu
  • 橋本 浩幸 HASHIMOTO Hiroyuki
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TERMINAL
(FR) TERMINAL
(JA) 端末
要約
(EN)
This terminal sets a period for an initial access channel having a gap in the time direction added thereto when a different frequency band differing from a frequency band including one or more frequency ranges is used. The terminal transmits an initial access signal via the set initial access channel.
(FR)
La présente invention concerne un terminal qui règle une période pour un canal d’accès initial ayant un intervalle dans la direction temporelle ajouté lorsqu’une autre bande de fréquences différente d’une bande de fréquences incluant une ou plusieurs plages de fréquences est utilisée. Le terminal transmet un signal d’accès initial via le canal d’accès initial réglé.
(JA)
端末は、一つまたは複数の周波数レンジを含む周波数帯域と異なる異周波数帯域を用いる場合、時間方向におけるギャップが付加された初期アクセス用チャネルの期間を設定する。端末はは、設定した初期アクセス用チャネルを介して初期アクセス信号を送信する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報