処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021075326 - コンプレッションリング、及びコンプレッションリングを備えたピストン

公開番号 WO/2021/075326
公開日 22.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/037979
国際出願日 07.10.2020
IPC
F02F 5/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
5ピストンリング,例.ピストンヘッドと組み合わされたもの
F16J 9/26 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
Jピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
9ピストンリング,そのための座;類似の構造のリング密封装置一般
26特殊な材料の使用によって特徴づけられたもの
出願人
  • TPR株式会社 TPR CO., LTD. [JP]/[JP]
  • 日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 大黒 隆 OGURO, Takashi
  • 篠原 康志 SHINOHARA, Yasushi
  • 浅野 隆徳 ASANO, Takanori
  • 小河 伸行 OGAWA, Nobuyuki
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
2019-19010117.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPRESSION RING AND PISTON EQUIPPED WITH COMPRESSION RING
(FR) ANNEAU DE COMPRESSION ET PISTON ÉQUIPÉ D'UN ANNEAU DE COMPRESSION
(JA) コンプレッションリング、及びコンプレッションリングを備えたピストン
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a compression ring which has favorable thermal conductivity and is capable of maintaining tension in hot environments. The present invention solves this problem by providing a compression ring which is to be used by mounting to an internal combustion engine piston, and comprises a copper alloy having a thermal conductivity of 30W/m·K or higher and a tension reduction rate of 50% or less after being kept at 250°C for 3 hours.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un anneau de compression qui a une conductivité thermique favorable et qui est capable de maintenir une tension dans des environnements chauds. La présente invention résout ce problème en fournissant un anneau de compression qui doit être utilisé par montage sur un piston de moteur à combustion interne, et comprend un alliage de cuivre ayant une conductivité thermique supérieure ou égale à 30 W/m·K et un taux de réduction de tension inférieur ou égal à 50 % après avoir été maintenu à 250 °C pendant 3 heures.
(JA)
熱環境下においても張力を維持可能な、良好な熱伝導性を有するコンプレッションリングを提供することを課題とする。 内燃機関用ピストンに装着されて用いられるコンプレッションリングであって、熱伝導率が30W/m・K以上であり、且つ、250℃で3時間保持した後の張力減退率が50%以下である銅合金からなる、コンプレッションリングにより課題を解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報