処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021070774 - 調理器用トッププレート

公開番号 WO/2021/070774
公開日 15.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/037710
国際出願日 05.10.2020
IPC
C03C 3/091 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
089ほう素を含むもの
091アルミニウムを含むもの
C03C 3/118 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
11ハロゲンまたは窒素を含むもの
112ふっ素を含むもの
115ほう素を含むもの
118アルミニウムを含むもの
C03C 17/04 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
02ガラスによるもの
04ガラス粉末を撒布,焼結することによる
F24C 15/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
Cその他の家庭用ストーブまたはレンジ;一般的に適用される家庭用ストーブまたはレンジの細部
15細部
10頂部,例.熱板;輪
H05B 6/12 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
6電界,磁界または電磁界による加熱
02誘導加熱
10特殊な応用のための炉以外の誘導加熱装置
12調理器
出願人
  • 日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 松原 司 MATSUBARA, Tsukasa
代理人
  • 特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI
優先権情報
2019-18498908.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COOKER TOP PLATE
(FR) PLAQUE SUPÉRIEURE DE CUISEUR
(JA) 調理器用トッププレート
要約
(EN)
Provided is a cooker top plate which has excellent mechanical strength, tends not to crack, and exhibits little staining. A cooker top plate 1 is provided with: a glass substrate 2 having a cooking surface 2a on which a cooking apparatus is to be placed and a back surface 2b on the side opposite the cooking surface 2a; and an inorganic layer 3 which is disposed on the back surface 2b of the glass substrate 2 and which contains glass. The inorganic layer 3 has a tensile stress of 3.7 MPa or less and has a glass content of 60 to 80 vol%.
(FR)
L'invention concerne une plaque supérieure de cuiseur qui présente une excellente résistance mécanique, qui ne tend pas à se fissurer et qui présente peu de taches. Une plaque supérieure 1 de cuiseur est pourvue de : un substrat de verre 2 présentant une surface de cuisson 2a sur laquelle un appareil de cuisson doit être placé et une surface arrière 2b sur le côté opposé à la surface de cuisson 2a ; et une couche inorganique 3 qui est disposée sur la surface arrière 2b du substrat de verre 2 et qui contient du verre. La couche inorganique 3 présente une contrainte de traction de 3,7 MPa ou moins et présente une teneur en verre de 60 à 80 % en volume.
(JA)
機械的強度に優れ、割れ難く、シミの発生の少ない調理器用トッププレートを提供する。 調理器具が載せられる調理面2a及び該調理面2aとは反対側の裏面2bを有する、ガラス基板2と、ガラス基板2の裏面2b上に設けられており、ガラスを含む無機層3と、を備え、無機層3の引張応力が、3.7MPa以下であり、無機層3中におけるガラスの含有量が、60体積%以上、80体積%以下である、調理器用トッププレート1。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報