処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021065660 - 空気先導型層状掃気式2サイクル内燃エンジン及びエンジン作業機

公開番号 WO/2021/065660
公開日 08.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/035976
国際出願日 24.09.2020
IPC
F02B 25/22 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
25シリンダ掃気のために新気を利用することに特徴のある機関
20その給気および燃焼残留物との混合を減少させまたは排気口を通じて新気の逃げを防止するための手段で,サブグループF02B25/02~F02B25/18に分類されないもの
22給気と燃焼残留物との間に空気クッションを形成して行うもの
F02D 17/04 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
17個々のシリンダを休止させて機関を制御するもの;機関を不作動または無負荷状態とするもの
04機関を不作動または無負荷状態とするもの,例.異常状態に基づくもの
F02D 41/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
41燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
02制御信号を発生する回路装置
F02D 41/22 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
41燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
22異常状態のための安全装置または表示装置
出願人
  • 株式会社やまびこ YAMABIKO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 小林 佑太 KOBAYASI Yuuta
  • 山崎 隆広 YAMAZAKI Takahiro
代理人
  • 山本 龍郎 YAMAMOTO Tatsurou
優先権情報
2019-18363904.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AIR-LEADING TYPE STRATIFIED SCAVENGING TWO-CYCLE INTERNAL COMBUSTION ENGINE, AND ENGINE WORK MACHINE
(FR) MOTEUR À COMBUSTION INTERNE À DEUX TEMPS À BALAYAGE STRATIFIÉ DE TYPE À GUIDAGE D'AIR, ET ENGIN DE CHANTIER À MOTEUR
(JA) 空気先導型層状掃気式2サイクル内燃エンジン及びエンジン作業機
要約
(EN)
This air-leading type stratified scavenging two-cycle internal combustion engine is provided with an air passage 21 for supplying air to a scavenging passage 18 providing communication between a crank chamber 8 and a combustion chamber 6, at least one sensor 27 for detecting the operating condition of an engine 1, and a fuel valve 24 for controlling the supply of fuel to the air passage 21 on the basis of the detections by said at least one sensor 27, wherein the supply of fuel to the air passage 21 by the fuel valve 24 is controlled either outside the startup time and outside the idling time of the engine 1, or during startup or idling of the engine 1 and also at other times.
(FR)
L'invention concerne un moteur à combustion interne à deux temps à balayage stratifié de type à guidage d'air pourvu d'un passage d'air (21) destiné à fournir de l'air à un passage de balayage (18) assurant la communication entre une chambre de vilebrequin (6) et une chambre de combustion (6), au moins un capteur (27) servant à détecter l'état de fonctionnement d'un moteur (1), et une soupape de carburant (24) destinée à réguler l'alimentation en carburant du passage d'air (21) sur la base des détections effectuées par ledit capteur (27), l'alimentation en carburant vers le passage d'air (21) par la soupape de carburant (24) étant régulée soit en dehors du temps de démarrage et en dehors du temps de ralenti du moteur (1), soit pendant le démarrage ou le ralenti du moteur (1) et également à d'autres moments.
(JA)
クランク室8と燃焼室6とを連通する掃気通路18に空気を供給するためのエア通路21と、エンジン1の運転状況を検知する少なくとも一つのセンサ27と、該少なくとも一つのセンサ27の検知に基づいて前記エア通路21への燃料供給を制御する燃料弁24と、を備え、エンジン1の始動時以外及びアイドリング時以外において、又は、エンジン1の始動時若しくはアイドリング時に加えてそれら以外においても、前記燃料弁24による前記エア通路21への燃料供給が制御される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報