処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021065560 - 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム

公開番号 WO/2021/065560
公開日 08.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/035400
国際出願日 18.09.2020
IPC
H04R 1/00 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1変換器の細部
H04R 3/00 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3変換器のための回路
H04R 3/02 2006.01
H電気
04電気通信技術
Rスピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3変換器のための回路
02音響的反作用の防止のためのもの
G10L 21/16 2013.01
G物理学
10楽器;音響
L音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
21他の可聴信号,または不可聴信号への音声信号変換処理,例.特性や明瞭性を修正するための視覚,触覚
06音声から不可聴表現への変換,例.音声の可視化または触覚の補助のための音声処理
16不可視情報に変換するもの
出願人
  • ソニーグループ株式会社 SONY GROUP CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 荻田 猛史 OGITA Takeshi
  • 横山 諒 YOKOYAMA Ryo
代理人
  • 西川 孝 NISHIKAWA Takashi
  • 稲本 義雄 INAMOTO Yoshio
  • 三浦 勇介 MIURA Yusuke
優先権情報
2019-18347404.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROGRAMME
(JA) 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
要約
(EN)
The present invention pertains to an information processing device, an information processing method, and a program with which it is possible to suppress howling that occurs when vibration is outputted in response to an input sound. An information processing device according to an aspect of the present invention generates, during outputting of vibration in response to an input sound from the outside, a vibration signal representing the vibration having a frequency different from the frequency of the input sound . The present invention can be applied to, for example, a smartphone, a smartwatch, a wearable device, a cushion, and a music experience device which vibrate in response to an input sound.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de traitement d'informations, un procédé de traitement d'informations ainsi qu'un programme, qui permettent de supprimer le sifflement qui se produit lorsqu'une vibration est émise en réponse à un son d'entrée. Selon un aspect de la présente invention, un dispositif de traitement d'informations génère, pendant l'émission d'une vibration en réponse à un son d'entrée provenant de l'extérieur, un signal de vibration représentant la vibration ayant une fréquence différente de la fréquence du son d'entrée. La présente invention peut être appliquée, par exemple, à un téléphone intelligent, à un montre intelligente, à un dispositif pouvant être porté, à un coussinet, et à un dispositif d'expérience musicale qui vibre en réponse à un son d'entrée.
(JA)
本技術は、入力音に応じた振動の出力に際してハウリングの発生を抑制することができるようにする情報処理装置、情報処理方法、およびプログラムに関する。 本技術の一側面の情報処理装置は、外部からの入力音に応じた振動の出力に際し、前記入力音の周波数と異なる周波数の前記振動を表す振動信号を生成する装置である。本技術は、例えば、入力音に応じて振動するスマートフォン、スマートウォッチ、装着型装置、クッション、および音楽体験装置に適用することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報