処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021065432 - カーボンナノチューブ水分散液の製造方法

公開番号 WO/2021/065432
公開日 08.04.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/034637
国際出願日 14.09.2020
IPC
C01B 32/174 2017.01
C化学;冶金
01無機化学
B非金属元素;その化合物
32炭素;その化合物
15ナノサイズの炭素物質
158カーボンナノチューブ
168後処理
174誘導体化;可溶化;溶媒への分散
B01F 17/56 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
F混合,例.溶解,乳化,分散
17乳化剤,湿潤剤,分散剤または起泡剤としての物質の用途
56グルコサイド(配糖類);粘質物;サポニン
B82Y 30/00 2011.01
B処理操作;運輸
82ナノテクノロジー
Yナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B82Y 40/00 2011.01
B処理操作;運輸
82ナノテクノロジー
Yナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40ナノ構造物の製造または処理
C08J 3/215 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3高分子物質の処理方法または混合方法
20重合体と添加剤との混合,例.着色
205液相で存在中のもの
21ポリマーが液相で前混合されるもの
215また少くとも1個の添加剤が液相で前混合されるもの
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
出願人
  • 北越コーポレーション株式会社 HOKUETSU CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 込山 英秋 KOMIYAMA, Hideaki
  • 田村 篤 TAMURA, Atsushi
  • 楚山 智彦 SOYAMA, Toshihiko
代理人
  • 大渕 美千栄 OFUCHI, Michie
  • 布施 行夫 FUSE, Yukio
  • 松本 充史 MATSUMOTO, Mitsufumi
優先権情報
2019-18239102.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR MANUFACTURING CARBON NANOTUBE AQUEOUS DISPERSION
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE DISPERSION AQUEUSE DE NANOTUBES DE CARBONE
(JA) カーボンナノチューブ水分散液の製造方法
要約
(EN)
Provided is a method for manufacturing a carbon nanotube aqueous dispersion with good dispersion characteristics. The method for manufacturing a carbon nanotube aqueous dispersion according to the present invention includes: a step for mixing carbon nanotubes, carboxymethylcellulose, and water to prepare a liquid mixture; and a step for dispersing the carbon nanotubes, contained in the liquid mixture, by using an aqueous counter collision method, wherein the ratio of the mass of the carboxymethylcellulose to the mass of the carbon nanotubes in the liquid mixture is at least 1/7.
(FR)
L'invention concerne un procédé de fabrication d'une dispersion aqueuse de nanotubes de carbone présentant de bonnes caractéristiques de dispersion. Le procédé de fabrication d'une dispersion aqueuse de nanotubes de carbone selon la présente invention comprend : une étape de mélange de nanotubes de carbone, de carboxyméthylcellulose et d'eau pour préparer un mélange liquide ; et une étape de dispersion des nanotubes de carbone, contenus dans le mélange liquide, à l'aide d'un procédé aqueux à contre-collisions, le rapport de la masse de la carboxyméthylcellulose à la masse des nanotubes de carbone dans le mélange liquide étant d'au moins 1/7.
(JA)
分散性の良いカーボンナノチューブ水分散液の製造方法を提供する。 本発明に係るカーボンナノチューブ水分散液の製造方法は、カーボンナノチューブと、カルボキシメチルセルロースと、水と、を混合して混合液を作製する工程と、水中対向衝突法によって、前記混合液に含まれる前記カーボンナノチューブを分散させる工程と、を含み、前記混合液において、前記カーボンナノチューブの質量に対する前記カルボキシメチルセルロースの質量の比は、1/7以上である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報