処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021044776 - 自動注射装置

公開番号 WO/2021/044776
公開日 11.03.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/029436
国際出願日 31.07.2020
IPC
A61M 5/20 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178注射器
20自動注射器,例.自動的に駆動されるピストン桿を有するもの,自動的針注入のもの,自動的に充填されるもの
A61M 5/31 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
M人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
5皮下,静脈内,筋肉内から,人体内に媒体を導入する装置;そのための付属装置,例.充填,または洗浄するための装置,肘掛け
178注射器
31細部
CPC
A61M 5/20
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY
5Devices for bringing media into the body in a subcutaneous, intra-vascular or intramuscular way; Accessories therefor, e.g. filling or cleaning devices, arm-rests
178Syringes
20Automatic syringes, e.g. with automatically actuated piston rod, with automatic needle injection, filling automatically
A61M 5/31
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY
5Devices for bringing media into the body in a subcutaneous, intra-vascular or intramuscular way; Accessories therefor, e.g. filling or cleaning devices, arm-rests
178Syringes
31Details
出願人
  • 旭化成ファーマ株式会社 ASAHI KASEI PHARMA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 熊谷 まゆみ KUMAGAI, Mayumi
代理人
  • 細田 芳徳 HOSODA, Yoshinori
優先権情報
2019-16037403.09.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AUTOMATIC INJECTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'INJECTION AUTOMATIQUE
(JA) 自動注射装置
要約
(EN)
Provided is a two-step type automatic injection device which comprises a means for automatically subcutaneously administering a liquid medicine by pressing a pressing part that is provided on one end against an administration site, the automatic injection device including a means for preventing or suppressing placing fingers on the end of the automatic injection device. This automatic injection device is very useful in the pharmaceutical industry.
(FR)
L'invention concerne un dispositif d'injection automatique de type à deux étapes qui comprend un moyen permettant d'administrer automatiquement par voie sous-cutanée un médicament liquide par pression d'une partie de pression qui est disposée sur une extrémité contre un site d'administration, le dispositif d'injection automatique comprenant un moyen permettant d'empêcher ou de supprimer le placement des doigts sur l'extrémité du dispositif d'injection automatique. Ce dispositif d'injection automatique est très utile dans l'industrie pharmaceutique.
(JA)
片方の端部に備えられた押当部を投与部位に押し当てることで自動的に薬液が皮下に投与される手段を備える2ステップタイプの自動注射装置であって、自動注射装置の端部に指を置くことを防止又は抑制する手段を備える、自動注射装置。本発明の自動注射装置は、医薬品産業において極めて有用である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報