処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021039611 - ペントシジンの測定方法及び測定用キット

公開番号 WO/2021/039611
公開日 04.03.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/031553
国際出願日 21.08.2020
IPC
C12N 15/53 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
53酸化還元酵素(1)
C12Q 1/26 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
26酸化還元酵素を含むもの
C12N 9/04 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
02酸化還元酵素(1.),例.ルシフェラーゼ
04電子供与体としてCHOH基に作用するもの,例.グルコースオキシダーゼ,乳酸脱水素酵素(1.1)
CPC
C12Q 1/26
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
QMEASURING OR TESTING PROCESSES INVOLVING ENZYMES, NUCLEIC ACIDS OR MICROORGANISMS
1Measuring or testing processes involving enzymes, nucleic acids or microorganisms
26involving oxidoreductase
出願人
  • キッコーマン株式会社 KIKKOMAN CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 丸島 和也 MARUSHIMA, Kazuya
  • チェン,イーシン CHEN, Yi Hsin
  • リアント,ディアン カルティカサリ LIANTO, Dian Kartikasari
  • 佐藤 拓也 SATO, Takuya
  • 一柳 敦 ICHIYANAGI, Atsushi
  • 荒木 康子 ARAKI, Yasuko
代理人
  • 稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki
  • 大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi
優先権情報
2019-15496527.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR MEASURING PENTOSIDINE AND MEASUREMENT KIT
(FR) PROCÉDÉ DE MESURE DE LA PENTOSIDINE ET KIT DE MESURE
(JA) ペントシジンの測定方法及び測定用キット
要約
(EN)
Provided is a method for measuring pentosidine in a specimen, said method including: a step for decomposing the specimen with an amino acid degrading enzyme; a step in which the specimen after the decomposition step and a protein having activity for oxidatively decomposing pentosidine are brought into contact with each other; and a step for detecting changes caused by the contact, wherein the amino acid degrading enzyme and the protein having activity for oxidatively decomposing pentosidine are different from each other.
(FR)
L'invention concerne un procédé de mesure de la pentosidine dans un échantillon, ledit procédé comprenant les étapes suivantes : décomposition de l'échantillon avec une enzyme de dégradation d'acide aminé ; mis en contact de l'échantillon, après l'étape de décomposition, avec une protéine ayant une activité pour décomposer la pentosidine par oxydation ; et détection de changements provoqués par le contact, l'enzyme de dégradation d'acide aminé et la protéine ayant une activité pour la décomposition oxydative de la pentosidine étant différentes l'une de l'autre.
(JA)
検体中のペントシジンの測定方法であって、検体をアミノ酸分解酵素で分解する工程、前記分解工程後の検体とペントシジンを酸化的に分解する活性を有するタンパク質とを接触させる工程、及び前記接触により生じた変化を検出する工程、含み、前記アミノ酸分解酵素と前記ペントシジンを酸化的に分解する活性を有するタンパク質は異なる、測定方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報