処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021033560 - 樹脂積層体

公開番号 WO/2021/033560
公開日 25.02.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/030135
国際出願日 06.08.2020
IPC
B32B 27/16 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
16特殊処理をしたもの,例.放射線処理,をしたもの
B32B 27/34 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
34ポリアミドからなるもの
B32B 27/36 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
36ポリエステルからなるもの
B65D 1/02 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
1一体に形成された本体をもつ剛性または準剛性容器,例.金属材料の鋳造,合成樹脂の成形,ガラス状材料のブロー,陶磁器のろくろ製造,パルプ状の繊維材の成形またはシート材における深絞りによるもの
02びん,または,内容物を注ぎ出すようデザインされた,首部または首部類似に狭められた小口を有する類似の容器
出願人
  • 三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 中村 仁 NAKAMURA, Jin
  • 宮部 高徳 MIYABE, Takanori
  • 小田 尚史 ODA, Takafumi
代理人
  • 特許業務法人大谷特許事務所 OHTANI PATENT OFFICE
優先権情報
2019-15205522.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RESIN LAYERED BODY
(FR) CORPS STRATIFIÉ EN RÉSINE
(JA) 樹脂積層体
要約
(EN)
Provided are: a resin layered body having a polyester layer that contains a polyester resin (A), and a mixed resin layer that contains a polyamide resin (B) and a polyester resin (C), the polyamide resin (B) having structural units derived from a diamine that include at least 70 mol% of structural units derived from xylylene diamine, and structural units derived from dicarboxylic acid that include at least 70 mol% of structural units derived from C4-20 α,ω-straight chain aliphatic dicarboxylic acid, and the radical concentration of the mixed resin layer being at least 1 × 10-12 mol/g; and a multilayer film and a multilayer container formed from the resin layered body.
(FR)
L'invention concerne : un corps stratifié en résine ayant une couche de polyester qui contient une résine de polyester (A), et une couche de résine mixte qui contient une résine de polyamide (B) et une résine de polyester (C), la résine de polyamide (B) ayant des motifs structuraux dérivés d'une diamine qui comprennent au moins 70 % en moles de motifs structuraux dérivés de xylylène diamine, et des motifs structuraux dérivés d'acide dicarboxylique qui comprennent au moins 70 % en moles de motifs structuraux dérivés d'acide dicarboxylique aliphatique à chaîne α, ω droite en C4-20, et la concentration de radicaux de la couche de résine mixte étant d'au moins 1 × 10-12 mol/g ; et un film multicouche et un récipient multicouche formé à partir du corps stratifié en résine.
(JA)
ポリエステル樹脂(A)を含有するポリエステル層と、ポリアミド樹脂(B)とポリエステル樹脂(C)とを含有する混合樹脂層とを有し、ポリアミド樹脂(B)が、キシリレンジアミンに由来する構成単位を70モル%以上含むジアミンに由来する構成単位と、炭素数4~20のα,ω-直鎖脂肪族ジカルボン酸に由来する構成単位を70モル%以上含むジカルボン酸に由来する構成単位を有し、混合樹脂層のラジカル濃度が1×10-12mol/g以上である、樹脂積層体、当該樹脂積層体からなる多層フィルム及び多層容器である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報