処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021033525 - レンズアンテナ、これを用いたレーダ装置、及び無線通信装置

公開番号 WO/2021/033525
公開日 25.02.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/029659
国際出願日 03.08.2020
IPC
H01Q 3/12 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
3アンテナまたはアンテナ系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
12アンテナまたはアンテナ系の1次輻射器と2次装置との間の機械的な相対運動を利用するもの
H01Q 15/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
15アンテナから放射された電波を反射,屈折,回折または偏波するための装置,例.光学類似装置
02屈折または回折装置,例.レンズ,プリズム
H01Q 19/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
19アンテナに所望する指向特性を与えるために,1次輻射器と2次装置たとえば光学類似装置をもった単位との組み合わせ
02細部
G01S 7/03 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
02グループG01S13/00による方式のもの
03そのために特に適合されたHFサブ方式の細部,例.送信機,受信機に共通なもの
出願人
  • 学校法人慶應義塾 KEIO UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 門内 靖明 MONNAI, Yasuaki
  • 佐藤 和人 SATO, Kazuto
代理人
  • 伊東 忠重 ITOH, Tadashige
  • 伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko
優先権情報
2019-15059120.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LENS ANTENNA, RADAR DEVICE USING SAME, AND WIRELESS COMMUNICATION DEVICE
(FR) ANTENNE À LENTILLE, DISPOSITIF RADAR L'UTILISANT ET DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) レンズアンテナ、これを用いたレーダ装置、及び無線通信装置
要約
(EN)
Provided are: a lens antenna that is capable of performing beam scanning over a wide angular range with low loss; a radar device using such a lens antenna; and a wireless communication device. This lens antenna comprises a first plate and a second plate that faces the first plate, wherein at least one of the first plate and the second plate has, in a counter surface with respect to the other, a curved surface having a prescribed curvature, and at least one of the first and second plates is capable of being tilted along a plane orthogonal to the optical axis of an incoming beam, with an axis parallel to said optical axis as the turning axis.
(FR)
L'invention concerne : une antenne à lentille qui peut réaliser un balayage de faisceau sur une large plage angulaire avec une faible perte ; un dispositif radar utilisant une telle antenne à lentille ; et un dispositif de communication sans fil. Cette antenne à lentille comprend une première plaque et une seconde plaque qui fait face à la première plaque, au moins l'une parmi la première plaque et la seconde plaque ayant, dans une contre-surface par rapport à l'autre, une surface incurvée présentant une courbure prescrite, et au moins l'une des première et seconde plaques peut être inclinée le long d'un plan orthogonal à l'axe optique d'un faisceau entrant, un axe parallèle audit axe optique servant d'axe de rotation.
(JA)
低損失で、広い角度範囲に渡ってビーム走査が可能なレンズアンテナとこれを用いたレーダ装置、及び無線通信装置を提供する。レンズアンテナは、第1プレートと、前記第1プレートと対向する第2プレートと、を有し、前記第1プレートと前記第2プレートの少なくとも一方は他方との対向面に、所定の曲率の湾曲面を有し、前記第1プレートと前記第2プレートの少なくとも一方は、入力ビームの光軸と平行な軸を回動軸として、前記光軸と直交する面に沿ってチルト可能である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報