処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021020140 - 難燃剤組成物、それを用いた難燃性樹脂組成物、成形品、および成形品を製造する製造方法

公開番号 WO/2021/020140
公開日 04.02.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/027618
国際出願日 16.07.2020
IPC
C09K 21/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
21防火用物質
02無機物質
04りんを含むもの
C09K 21/12 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
21防火用物質
06有機物質
12りんを含むもの
C08K 5/52 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
49りん含有化合物
51りん―酸素結合を有するもの
52酸素との結合のみを有するもの
C08L 101/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
C08K 3/014 2018.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
01特定の機能に特徴のあるもの
014酸化,熱,光またはオゾンに対する安定剤
出願人
  • 株式会社ADEKA ADEKA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中村 総夫 NAKAMURA Michio
  • 小倉 弦太 KOKURA Genta
  • 大森 宏平 OMORI Kohei
  • 横田 悠里 YOKOTA Yuri
  • 米澤 豊 YONEZAWA Yutaka
代理人
  • 速水 進治 HAYAMI Shinji
優先権情報
2019-13798726.07.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FLAME RETARDANT COMPOSITION, FLAME-RETARDANT RESIN COMPOSITION USING SAME, MOLDED ARTICLE AND METHOD FOR PRODUCING MOLDED ARTICLE
(FR) COMPOSITION IGNIFUGEANTE, COMPOSITION DE RÉSINE IGNIFUGE UTILISANT CELLE-CI, ARTICLE MOULÉ ET PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION D'UN ARTICLE MOULÉ
(JA) 難燃剤組成物、それを用いた難燃性樹脂組成物、成形品、および成形品を製造する製造方法
要約
(EN)
A flame retardant composition according to the present invention is a phosphate-based flame retardant containing a (poly)phosphate, wherein if F (ppm) is the content of elemental iron and N (ppm) is the content of elemental sodium in the flame retardant composition as determined in accordance with the following procedure, F and N satisfy 8.0 × 10-4 ≤ F/N ≤ 20.0 and F ≤ 21.0.
(FR)
La présente invention concerne une composition ignifugeante qui est un agent ignifugeant à base de phosphate contenant un (poly)phosphate. Si F (en ppm) est la teneur en fer élémentaire et N (en ppm) est la teneur en sodium élémentaire dans la composition d'agent ignifugeant, telles que déterminées conformément à la procédure décrite, F et N satisfont la relation 8,0 × 10-4 ≤ F/N ≤ 20,0 et F ≤ 21,0.
(JA)
本発明の難燃剤組成物は、(ポリ)リン酸塩を含むリン酸塩系難燃剤であり、以下の手順に従って測定される当該難燃剤組成物中の鉄元素の含有量をF(ppm)とし、ナトリウム元素の含有量をN(ppm)としたとき、F、Nが、8.0×10-4≦F/N≦20.0、F≦21.0を満たすものである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報