処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021019980 - バーハンドル車両用操作量検出装置

公開番号 WO/2021/019980
公開日 04.02.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/024969
国際出願日 25.06.2020
IPC
B62K 23/06 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
K自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
23特に自転車用に適した乗手操作の制御装置,すなわち制御操作の初動装置,例.レバー,グリップ
02手で操作するもの
06レバー
B62L 3/02 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
L自転車用制動装置
3制動作動機構;それらの配置
02ハンドレバーによる制御用のもの
B62M 25/04 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
M車輪付車両またはそりの乗手推進;そりまたはサイクルの動力推進;そのような車両に特に適合した伝動装置
25自転車に特に適合した変速機構連動装置のための作動装置
02機械的伝動装置をもつもの,例.ケーブル,レバー
04手作動
G05G 25/00 2006.01
G物理学
05制御;調整
G機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
25制御機構のその他の細部,特徴または付属物,例.中間部材の弾性支持
G05G 1/04 2006.01
G物理学
05制御;調整
G機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
1制御部材,例.ノブまたはハンドル;その組立体または配列;制御部材の位置の指示
04手で軸を中心に旋回する動きをして作動させる制御部材,例.レバー
B60T 7/02 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
T車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7制動をきかせる初動装置
02人力で初動を行うためのもの
出願人
  • 日信工業株式会社 NISSIN KOGYO CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 熱田 大樹 ATSUTA Daiki
代理人
  • 特許業務法人磯野国際特許商標事務所 ISONO INTERNATIONAL PATENT OFFICE, P.C.
優先権情報
2019-14082731.07.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) OPERATION AMOUNT DETECTION DEVICE FOR BAR HANDLE VEHICLE
(FR) DISPOSITIF DE DÉTECTION DE VALEUR D'ACTIONNEMENT POUR VÉHICULE À GUIDON
(JA) バーハンドル車両用操作量検出装置
要約
(EN)
An operation amount detection device (50A) is for a bar handle vehicle in which a pivot (40) fixed to a holder (10) is inserted into one end of a pivot insertion hole (25) of a brake lever (20A), and the brake lever (20A) is rotatable around the axis of the pivot (40). The operation amount detection device (50A) comprises a rotation angle sensor (51) fixed to the holder (10), and a detection shaft (55) fitted to the other end of the pivot insertion hole (25). The brake lever (20A) and the detection shaft (55) rotate together, and a magnet (58) is provided on the detection shaft (55). A magnetic detection unit (53) of the rotation angle sensor (51) faces the magnet (58) in a non-contact state and detects the amount of rotation of the magnet (58). With this configuration, it is possible to prevent water and foreign matter from entering the rotation angle sensor (51) with a simple structure.
(FR)
L'invention concerne un dispositif de détection de valeur d'actionnement (50A) destiné à un véhicule à guidon, dans lequel un pivot (40) fixé à un support (10) est inséré dans une extrémité d'un trou d'insertion de pivot (25) d'un levier de frein (20A), le levier de frein (20A) pouvant pivoter autour de l'axe du pivot (40). Le dispositif de détection de valeur d'actionnement (50A) comprend un capteur d'angle de rotation (51) fixé au support (10), et une tige de détection (55) fixée à l'autre extrémité du trou d'insertion de pivot (25). Le levier de frein (20A) et la tige de détection (55) tournent ensemble, et un aimant (58) est prévu sur la tige de détection (55). Une unité de détection magnétique (53) du capteur d'angle de rotation (51) fait face à l'aimant (58) dans un état sans contact, et détecte la valeur de rotation de l'aimant (58). Cette configuration permet de prévenir l'entrée d'eau et de matières étrangères dans le capteur d'angle de rotation (51) à l'aide d'une structure simple.
(JA)
操作量検出装置(50A)であって、ホルダ(10)に固定されたピボット(40)が、ブレーキレバー(20A)のピボット挿入穴(25)の一端に挿入され、ブレーキレバー(20A)がピボット(40)の軸回りに回動自在であるバーハンドル車両に用いられる。操作量検出装置(50A)は、ホルダ(10)に固定された回転角センサ(51)と、ピボット挿入穴(25)の他端に嵌め込まれた検出軸(55)と、を備えている。ブレーキレバー(20A)と検出軸(55)とは共回りし、検出軸(55)に磁石(58)が設けられている。回転角センサ(51)の磁気検出部(53)は、磁石(58)に非接触の状態で対峙しており、磁石(58)の回動量を検出する。この構成では、回転角センサ(51)内への水や異物の浸入を簡素な構造で防ぐことができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報