処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2021002337 - 美容方法

公開番号 WO/2021/002337
公開日 07.01.2021
国際出願番号 PCT/JP2020/025579
国際出願日 29.06.2020
IPC
A61Q 19/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
Q化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19スキンケア剤
A61K 8/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
02特別な物理的形態に特徴があるもの
A61K 8/81 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8化粧品あるいは類似化粧品製剤
18組成に特徴があるもの
72有機高分子化合物を含むもの
81炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるもの
出願人
  • 株式会社 資生堂 SHISEIDO COMPANY, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 曽我部 敦 SOGABE, Atsushi
代理人
  • 青木 篤 AOKI, Atsushi
  • 三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji
  • 渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi
  • 中島 勝 NAKAJIMA, Masaru
  • 武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro
  • 河原 肇 KAWAHARA, Hajime
優先権情報
2019-12474203.07.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COSMETIC METHOD
(FR) PROCÉDÉ COSMÉTIQUE
(JA) 美容方法
要約
(EN)
Provided is a cosmetic method capable of enhancing cosmetic effects, wherein moisturizing properties for the skin can be ensured while reducing sticky discomfort, etc. in a high-humidity environment or in a sweaty state, and the moisturizing properties for the skin are ensured even in a low-humidity environment. The cosmetic method according to the present disclosure comprises applying a moisturizing polyvinyl alcohol film to the body surface.
(FR)
L'invention concerne un procédé cosmétique capable d'améliorer les effets cosmétiques, les propriétés hydratantes pour la peau pouvant être assurées tout en réduisant l'inconfort collant, etc. dans un environnement à humidité élevée ou dans un état de sueur, et les propriétés hydratantes pour la peau étant assurées même dans un environnement à faible humidité. Le procédé cosmétique selon la présente invention comprend l'application d'un film d'alcool polyvinylique hydratant sur la surface du corps.
(JA)
高湿度環境下又は汗をかいた状態では、ベタベタとした不快感などを低減させつつ肌に対する保湿性を確保することができ、また、低湿度環境下であっても、肌に対する保湿性を確保して美容効果を高めることができる美容方法を提供する。 本開示の美容方法は、保湿用ポリビニルアルコールフィルムを体表に適用することを含む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報