処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020262492 - 小腸上皮様細胞の製造方法

公開番号 WO/2020/262492
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/024909
国際出願日 24.06.2020
IPC
C12N 5/071 2010.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C12N 5/0735 2010.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C12N 5/10 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C12Q 1/02 2006.1
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
G01N 33/15 2006.1
G物理学
01測定;試験
N材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33グループG01N1/00~G01N31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15医薬
CPC
C12N 5/10
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
5Undifferentiated human, animal or plant cells, e.g. cell lines; Tissues; Cultivation or maintenance thereof; Culture media therefor;
10Cells modified by introduction of foreign genetic material
C12Q 1/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
QMEASURING OR TESTING PROCESSES INVOLVING ENZYMES, NUCLEIC ACIDS OR MICROORGANISMS
1Measuring or testing processes involving enzymes, nucleic acids or microorganisms
02involving viable microorganisms
G01N 33/15
GPHYSICS
01MEASURING; TESTING
NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
33Investigating or analysing materials by specific methods not covered by groups G01N1/00 - G01N31/00
15Medicinal preparations ; ; Physical properties thereof, e.g. dissolubility
出願人
  • 国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 NATIONAL INSTITUTES OF BIOMEDICAL INNOVATION, HEALTH AND NUTRITION [JP]/[JP]
  • タカラバイオ株式会社 TAKARA BIO INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 水口 裕之 MIZUGUCHI, Hiroyuki
  • 高山 和雄 TAKAYAMA, Kazuo
  • 根来 亮介 NEGORO, Ryosuke
  • 初山 麻子 HATSUYAMA, Asako
  • 永田 亮佑 NAGATA, Ryousuke
  • 戸坂 泰弘 TOSAKA, Yasuhiro
  • 榎 竜嗣 ENOKI, Tatsuji
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 笹倉 真奈美 SASAKURA, Manami
優先権情報
2019-11753625.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING SMALL INTESTINAL EPITHELIUM-LIKE CELLS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PETITES CELLULES DU TYPE ÉPITHÉLIUM INTESTINAL
(JA) 小腸上皮様細胞の製造方法
要約
(EN) According to the present invention, a method for producing small intestinal epithelium-like cells is provided, which comprises the steps of: (i) culturing small intestinal epithelium progenitor cells in a culture medium containing active vitamin D; and (ii) acquiring small intestinal epithelium-like cells.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production de petites cellules du type épithélium intestinal, comprenant les étapes suivantes: (i) la culture de petites cellules progénitrices d'épithélium intestinal dans un milieu de culture contenant de la vitamine D active ; et (ii) l'acquisition de petites cellules du type épithélium intestinal.
(JA) 本発明によれば、以下の工程を含む小腸上皮様細胞の製造方法; (i)小腸上皮前駆細胞を、活性型ビタミンDを含む培地で培養する工程;及び (ii)小腸上皮様細胞を取得する工程 が提供される。
Related patent documents
JP2021527706This application is not viewable in PATENTSCOPE because the national phase entry has not been published yet or the national entry is issued from a country that does not share data with WIPO or there is a formatting issue or an unavailability of the application.
国際事務局に記録されている最新の書誌情報