処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020262423 - 接着性組成物

公開番号 WO/2020/262423
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/024712
国際出願日 24.06.2020
IPC
C09D 4/02 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02アクリル単量体
C09D 5/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C09J 4/02 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
02アクリルモノマー
C08F 220/56 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
029個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
52アミドまたはイミド
54アミド
56アクリルアミド;メタクリルアミド
C09D 133/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04エステルの単独重合体または共重合体
06炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
C09D 133/24 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
24アミドまたはイミドの単独重合体または共重合体
出願人
  • 日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 山手 太軌 YAMATE, Taiki
  • 大隅 祥太 OSUMI, Shota
代理人
  • 廣田 雅紀 HIROTA, Masanori
優先権情報
2019-12006727.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ADHESIVE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION ADHÉSIVE
(JA) 接着性組成物
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing an adhesive composition which exhibits excellent bondability and adhesion to various plastics such as a polypropylene resin, a polyethylene resin and a cycloolefin resin. An adhesive composition according to the present invention contains a copolymer that has a repeating unit derived from a polymerizable compound represented by formula (I) and a repeating unit derived from a (meth)acrylic acid ester. (In the formula, X1 represents a C7-C20 alkyl group or a C7-C20 alkoxy group; X2 represents a C7-C20 alkyl group, a C7-C20 alkoxy group or the like; n represents 0 or 1; each of Z1 and Z2 independently represents a single bond or a C1-C3 alkylene group; each R independently represents a halogeno group or an organic group; each of m1 and m2 independently represents an integer of from 0 to 4; and Y represents a polymerizable functional group.)
(FR)
La présente invention vise à fournir une composition adhésive qui présente une excellente aptitude à la liaison et une excellente adhérence à divers plastiques tels qu'une résine de polypropylène, une résine de polyéthylène et une résine de cyclooléfine. Une composition adhésive selon la présente invention contient un copolymère qui a une unité de répétition dérivée d'un composé polymérisable représenté par la formule (I) et une unité de répétition dérivée d'un ester d'acide (méth) acrylique. (Dans la formule, X1 représente un groupe alkyle en C7-C20 ou un groupe alcoxy en C7-C20 ; X2 représente un groupe alkyle en C7-C20, un groupe alcoxy en C7-C20 ou équivalents ; n représente 0 ou 1 ; chacun de Z1 et Z2 représente indépendamment une liaison simple ou un groupe alkylène en C1-C3 ; chaque R représente indépendamment un groupe halogéno ou un groupe organique ; chacun de m1 et m2 représente indépendamment un nombre entier de 0 à 4 ; et Y représente un groupe fonctionnel polymérisable.)
(JA)
本発明の課題は、ポリプロピレン、ポリエチレン、シクロオレフィン樹脂等の多種のプラスチックに対し接着性、密着性が優れた接着性組成物を提供することである。 本発明の接着性組成物は、以下の式(I)で表される重合性化合物由来の繰り返し単位と、(メタ)アクリル酸エステル由来の繰り返し単位を有するコポリマーを含有する接着性組成物である。 (式中、Xは、C7~C20のアルキル基又はC7~C20のアルコキシ基を表し、XはC7~C20のアルキル基、C7~C20のアルコキシ基等を表し、nは0又は1を表し、Z、Zは、それぞれ独立に、単結合又はC1~C3アルキレン基を表し、各Rは、それぞれ独立して、ハロゲノ基又は有機基を表し、m1、m2は、それぞれ独立に、0~4いずれかの整数を表し、Yは、重合可能な官能基を表す。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報