処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020262185 - 軟水化システムおよび軟水化装置

公開番号 WO/2020/262185
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/023922
国際出願日 18.06.2020
IPC
C02F 1/58 2006.01
C化学;冶金
02水,廃水,下水または汚泥の処理
F水,廃水,下水または汚泥の処理
1水,廃水または下水の処理
58特定溶存化合物の除去
B01D 24/00 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
24不定形ろ過材,すなわち.その個々の粒子または繊維間が束縛されないろ過材を用いるろ過機
B01D 24/46 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
24不定形ろ過材,すなわち.その個々の粒子または繊維間が束縛されないろ過材を用いるろ過機
46ろ過機中におけるろ過材の再生
B01D 29/01 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
29ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
01平坦なろ過体を有するもの
B01D 29/66 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
29ろ過操作の間静止しているろ過体を有するグループB01D24/00~B01D27/00に包含されないろ過機,例.加圧または吸引ろ過機;そのためのろ過体
62ろ過機中におけるろ過材の再生
66フラッシュによるもの,例.向流空気衝撃
B03B 5/28 2006.01
B処理操作;運輸
03液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
B液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離
5粒子,粉末または凝集材料の洗浄;湿式分離
28浮沈分離によるもの
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 矢野 宏 YANO Hiroshi
  • 前田 康成 MAEDA Yasunari
  • 神田 卓矢 KANDA Takuya
  • 丸尾 ゆうこ MARUO Yuko
  • 高野 隆好 TAKANO Takayoshi
代理人
  • 伊藤 正和 ITO Masakazu
  • 松本 隆芳 MATSUMOTO Takayoshi
  • 細川 覚 HOSOKAWA Satoru
  • 森 太士 MORI Futoshi
優先権情報
2019-11878326.06.2019JP
2019-14059231.07.2019JP
2019-22656316.12.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WATER SOFTENING SYSTEM AND WATER SOFTENING DEVICE
(FR) SYSTÈME ET APPAREIL D'ADOUCISSEMENT D'EAU
(JA) 軟水化システムおよび軟水化装置
要約
(EN)
A water softening system 10 comprises a water feed channel 20 in which water to be treated flows, and a crystallization unit 30 that causes metal ions contained in the water to be treated to precipitate. Moreover, the water softening system 10 comprises a separation unit 40 to separate the water to be treated that has passed through the crystallization unit 30 into crystals precipitated out by the crystallization unit 30 and soft water. In addition, at least a portion of the water feed channel 20 is configured so as to be a virtually sealed and pressurizing water feed channel, and the crystallization unit 30 and the separation unit 40 are connected to the site of the water feed channel 20 that is the virtually sealed and pressurizing water feed channel.
(FR)
L'invention concerne un système d'adoucissement d'eau 10 comprenant un canal d'alimentation en eau 20 dans lequel s'écoule de l'eau à traiter, et une unité de cristallisation 30 qui amène des ions métalliques contenus dans l'eau à traiter à précipiter. De plus, le système d'adoucissement d'eau 10 comprend une unité de séparation 40 pour séparer l'eau à traiter qui a traversé l'unité de cristallisation 30 en cristaux précipités par l'unité de cristallisation 30 et en eau douce. De plus, au moins une partie du canal d'alimentation en eau 20 est configurée de façon à être un canal d'alimentation en eau pressurisé et pratiquement étanche, et l'unité de cristallisation 30 et l'unité de séparation 40 sont reliées au site du canal d'alimentation en eau 20 qui est le canal d'alimentation en eau pressurisé et pratiquement étanche.
(JA)
軟水化システム10は、被処理水が流れる送水経路20と、被処理水に含まれる金属イオンを析出させる晶析部30と、を備えている。また、軟水化システム10は、晶析部30を通過した被処理水を、晶析部30で析出させた結晶と軟水とに分離する分離部40を備えている。そして、送水経路20は、少なくとも一部が略密閉・圧力印加系の送水経路となるように構成されており、送水経路20における略密閉・圧力印加系の送水経路となる部位に、晶析部30および分離部40が接続されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報