処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020261834 - 受信装置、並びに、それを備えるレーダ装置、車両および通信システム

公開番号 WO/2020/261834
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/020625
国際出願日 25.05.2020
IPC
G01S 3/46 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
3方向性を有しない亜音波,音波,超音波,電磁波,または粒子放射の到来する方向を決定するための方位測定機
02電波を用いるもの
14方向の決定または所定の方向からの偏差の決定のための方式
46間隔を置いて並べられたアンテナ列を使用するものであって,該アンテナからの信号の間の位相差または時間差を測定するもの,すなわち路程差方式
H01Q 21/06 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
21アンテナ配列または系
06同一方向に偏波された間隔を置いて配置された個々に励振されたアンテナ単位の配列
H01Q 21/08 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
21アンテナ配列または系
06同一方向に偏波された間隔を置いて配置された個々に励振されたアンテナ単位の配列
08直線方向に沿いまたはこの方向に近接して配置された単位
G01S 7/02 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
02グループG01S13/00による方式のもの
G01S 13/34 2006.01
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
02電波の反射を使用する方式,例.一次レーダ方式;類似の方式
06対象物の位置データを決定する方式
08距離のみを測定するための方式
32非変調連続波,振幅変調連続波,周波数変調連続波,または位相変調連続波を送信するもの
34周波数変調波を送信し,受信信号,またはそれから導かれる信号が,同時に発生された送信信号に関連する局部発生信号とヘテロダインされてうなり周波数の信号を発生させるもの
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 荒川 暢哉 ARAKAWA Nobuya
  • 柏木 克久 KASHIWAGI Katsuhisa
  • 齋藤 諒 SAITO Ryo
  • 市毛 弘一 ICHIGE Koichi
代理人
  • 峯岸 武司 MINEGISHI Takeshi
優先権情報
2019-11746125.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RECEIVER, AND RADAR APPARATUS, VEHICLE, AND COMMUNICATION SYSTEM PROVIDED WITH RECEIVER
(FR) RÉCEPTEUR ET APPAREIL RADAR, VÉHICULE ET SYSTÈME DE COMMUNICATION COMPRENANT UN RÉCEPTEUR
(JA) 受信装置、並びに、それを備えるレーダ装置、車両および通信システム
要約
(EN)
Provided are a receiver that can accurately estimate the angle of an incoming wave in a two-dimensional direction by an AF method, and a radar apparatus, a vehicle, and a communication system provided with the receiver. A receiver 1 is provided with a first linear array antenna 2, a second linear array antenna 3, and an arithmetic device 4. The first linear array antenna 2 has four first reception antennas 20-23, the quantity of which being more by two than the quantity of incoming waves P, Q equaling two and which are arranged at equal intervals L on a single straight line. The second linear array antenna 3 has four second reception antennas 30-33 arranged, at a height different from that of the first linear array antennas 2, at equal intervals L on a single straight line parallel to the straight line where the first linear array antennas 2 are arranged. The arithmetic device 4 is provided with an azimuth angle phase difference first estimation unit 4a, an azimuth angle phase difference second estimation unit 4b, an incoming wave signal first estimation unit 4c, an incoming wave signal second estimation unit 4d, an elevation angle phase difference estimation unit 4e, and an incoming direction two-dimensional estimation unit 4f.
(FR)
L'invention concerne un récepteur qui peut estimer avec précision l'angle d'une onde entrante dans une direction bidimensionnelle par un procédé AF et un appareil radar, un véhicule et un système de communication équipé du récepteur. Un récepteur 1 est pourvu d'une première antenne réseau linéaire 2, d'une seconde antenne en réseaux linéaire 3 et d'un dispositif arithmétique 4. La première antenne réseau linéaire 2 possède quatre premières antennes de réception 20-23, dont la quantité est supérieure de deux à la quantité d'ondes entrantes P, Q valant deux et qui sont disposées à des intervalles égaux L sur une seule ligne droite. La seconde antenne réseau linéaire 3 possède quatre secondes antennes de réception 30-33 disposées à une hauteur différente de celle des premières antennes réseaux linéaires 2, à des intervalles égaux L sur une seule ligne droite parallèle à la ligne droite où les premières antennes réseaux linéaires 2 sont disposées. Le dispositif arithmétique 4 est pourvu d'une première unité d'estimation 4a de différence de phase d'angle d'azimut, d'une seconde unité d'estimation 4b de différence de phase d'angle d'azimut, d'une première unité d'estimation 4c de signal d'onde entrante, d'une seconde unité d'estimation 4d de signal d'onde entrante, d'une unité d'estimation 4e de différence de phase d'angle d'élévation et d'une unité d'estimation 4f bidimensionnelle de direction entrante.
(JA)
到来波の2次元方向における角度推定がAF法を使って精度よく行える受信装置、並びに、それを備えるレーダ装置、車両および通信システムを提供する。受信装置1は、第1のリニアアレーアンテナ2、第2のリニアアレーアンテナ3および演算装置4を備えて構成される。第1のリニアアレーアンテナ2は、到来波P,Qの数2よりも2個多い4個の第1受信アンテナ2~2が一つの直線上に等しい間隔Lに配置され、第2のリニアアレーアンテナ3は、第1のリニアアレーアンテナ2と異なる高さにおいて、第1のリニアアレーアンテナ2が並ぶ直線と平行な一つの直線上に4個の第2受信アンテナ3~3が間隔Lに配置されている。演算装置4は、方位角位相差第1推定部4a、方位角位相差第2推定部4b、到来波信号第1推定部4c、到来波信号第2推定部4d、仰角位相差推定部4eおよび到来方向2次元推定部4fを備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報