処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020261710 - 化学強化ガラスの製造方法および化学強化ガラス

公開番号 WO/2020/261710
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/016054
国際出願日 09.04.2020
IPC
C03C 21/00 2006.1
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
C03C 3/083 2006.1
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
076重量比で40%から90%シリカを有するもの
083酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C03C 10/04 2006.1
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
CPC
C03C 21/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
CCHEMICAL COMPOSITION OF GLASSES, GLAZES OR VITREOUS ENAMELS; SURFACE TREATMENT OF GLASS; SURFACE TREATMENT OF FIBRES OR FILAMENTS MADE FROM GLASS, MINERALS OR SLAGS; JOINING GLASS TO GLASS OR OTHER MATERIALS
21Treatment of glass, not in the form of fibres or filaments, by diffusing ions or metals in the surface
C03C 3/083
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
CCHEMICAL COMPOSITION OF GLASSES, GLAZES OR VITREOUS ENAMELS; SURFACE TREATMENT OF GLASS; SURFACE TREATMENT OF FIBRES OR FILAMENTS MADE FROM GLASS, MINERALS OR SLAGS; JOINING GLASS TO GLASS OR OTHER MATERIALS
3Glass compositions
04containing silica
076with 40% to 90% silica, by weight
083containing aluminium oxide or an iron compound
出願人
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 馬田 拓実 UMADA Takumi
  • 荒井 雄介 ARAI Yusuke
  • 李 清 LI Qing
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-11896926.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS AND CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE VERRE RENFORCÉ CHIMIQUEMENT ET VERRE RENFORCÉ CHIMIQUEMENT
(JA) 化学強化ガラスの製造方法および化学強化ガラス
要約
(EN) This invention relates to a chemically strengthened glass which has a thickness t [unit: µm] and is a lithium aluminosilicate glass. The following are within specific ranges: surface compressive stress (CS0); compressive stress (CS50) at a depth of 50 µm from the glass surface; DOL [unit: µm]; and(CS0 × DOL)/K1c [unit: µm/m1/2]. K concentration at the glass surface is 1 mass% or less.
(FR) La présente invention concerne un verre renforcé chimiquement qui a une épaisseur t [unité : µm] et est un verre d'aluminosilicate de lithium. Les propriétés suivantes s'inscrivent dans des plages spécifiques : la contrainte de compression de surface (CS0) ; la contrainte de compression (CS50) à une profondeur de 50 µm à partir de la surface du verre ; la DOL [unité : µm] ; et (CS0 × DOL)/K1c [unité : µm/m1/2]. La concentration en K à la surface du verre est inférieure ou égale à 1 % en masse.
(JA) 本発明は、厚さがt[単位:μm]の化学強化ガラスであって、リチウムアルミノシリケートガラスであり、表面圧縮応力値(CS)、ガラス表面から深さ50μmにおける圧縮応力値(CS50)、DOL[単位:μm]および(CS×DOL)/K1c[単位:μm/m1/2]が特定の範囲であり、ガラス表面のK濃度が1質量%以下である化学強化ガラスに関する。
Related patent documents
国際事務局に記録されている最新の書誌情報