処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020261438 - 実行制御システム、実行制御方法、及びプログラム

公開番号 WO/2020/261438
公開日 30.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/025414
国際出願日 26.06.2019
IPC
G06F 21/53 2013.1
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
21不正行為から計算機,その部品,プログラムまたはデータを保護するためのセキュリティ装置
50プラットフォーム,(例.プロセッサ,ファームウェアまたはOS)の完全性を維持するために、ユーザー,プログラムまたはデバイスを監視するもの
52プログラムの実行中に,例えばスタックの完全性,バッファのオーバーフローまたは望まないデータ消去を防止するもの
53制限された環境内で実行するもの,例.サンドボックスまたはセキュアなバーチャル・マシン
CPC
G06F 21/53
GPHYSICS
06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
21Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
50Monitoring users, programs or devices to maintain the integrity of platforms, e.g. of processors, firmware or operating systems
52during program execution, e.g. stack integrity ; ; Preventing unwanted data erasure; Buffer overflow
53by executing in a restricted environment, e.g. sandbox or secure virtual machine
出願人
  • 日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 榮 純明 SAKAE Yoshiaki
  • 磯山 和彦 ISOYAMA Kazuhiko
  • 小梨 貴史 KONASHI Takashi
  • 西岡 淳 NISHIOKA Jun
代理人
  • 速水 進治 HAYAMI Shinji
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) EXECUTION CONTROL SYSTEM, EXECUTION CONTROL METHOD, AND PROGRAM
(FR) SYSTÈME DE COMMANDE D’EXÉCUTION, PROCÉDÉ DE COMMANDE D’EXÉCUTION ET PROGRAMME
(JA) 実行制御システム、実行制御方法、及びプログラム
要約
(EN) An execution control system (2000) determines whether or not to permit execution of a target application (30). The determination includes a first determination and a second determination. The second determination is made if the first determination has not been able to determine whether or not to permit execution of the target application (30). During the second determination after the first determination has been made, the execution control system (2000) executes the target application (30) in a protected environment.
(FR) L’invention concerne un système de commande d'exécution (2000) qui détermine s'il faut ou non permettre l'exécution d'une application cible (30). La détermination comprend une première détermination et une seconde détermination. La seconde détermination est effectuée si la première détermination n'a pas pu déterminer s'il faut ou non permettre l'exécution de l'application cible (30). Pendant la seconde détermination après que la première détermination a été effectuée, le système de commande d'exécution (2000) exécute l'application cible (30) dans un environnement protégé.
(JA) 実行制御システム(2000)は、対象アプリケーション(30)の実行許否を判定する。上記判定は、第1判定及び第2判定を含む。第2判定は、第1判定で対象アプリケーション(30)の実行許否を決定できなかった場合に行われる。実行制御システム(2000)は、第1判定が終了した後であって第2判定が行われている間、対象アプリケーション(30)をプロテクト環境で実行する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報