処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020250610 - 複合部材およびその製造方法

公開番号 WO/2020/250610
公開日 17.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/018968
国際出願日 12.05.2020
IPC
C23C 18/20 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
18液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
16還元または置換によるもの,例.無電解メッキ
18被覆される材料の前処理
20有機質表面の前処理,例.樹脂
B32B 5/18 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
18発泡材料または特に多孔性の材料を含む層を特徴とするもの
B32B 15/08 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15本質的に金属からなる積層体
04層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08合成樹脂の層に隣接したもの
C23C 18/40 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
18液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
16還元または置換によるもの,例.無電解メッキ
31金属による被覆
38銅による被覆
40還元剤を用いるもの
出願人
  • ポリプラスチックス株式会社 POLYPLASTICS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 望月 章弘 MOCHIZUKI Akihiro
  • 竹田 康之 TAKEDA Yasuyuki
代理人
  • 正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki
  • 林 一好 HAYASHI Kazuyoshi
優先権情報
2019-10874111.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPOSITE MEMBER AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) ÉLÉMENT COMPOSITE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 複合部材およびその製造方法
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a composite member and a method for producing the same, with which chemical etching for allowing a base material, such as a thermoplastic resin, to be plated is not necessary, and with which it is possible to obtain consistent quality by a simple process when forming a physically roughened surface that is effective for plating adhesion. The purpose of the present invention is achieved by a composite member having an inorganic particle layer on a base material and having a plating layer on said inorganic particle layer, and a method for producing the composite member, which includes at least a first step for forming the inorganic particle layer on the base material by an advection accumulation method, and a second step for plating said inorganic particle layer.
(FR)
La présente invention a pour objet de fournir un élément composite et un procédé de production de celui-ci, qui ne nécessite pas une gravure chimique pour permettre le placage d'un matériau de base, tel qu'une résine thermoplastique, et qui permet d'obtenir une qualité constante par un processus simple lors de la formation d'une surface ayant subi un traitement physique de rugosification qui est efficace pour l'adhésion du placage. L'objet de la présente invention est atteint par un élément composite ayant une couche de particules inorganiques sur un matériau de base et ayant une couche de placage sur ladite couche de particules inorganiques, et par un procédé de production de l'élément composite, qui comprend au moins une première étape de formation de la couche de particules inorganiques sur le matériau de base par un procédé d'accumulation par advection, et une seconde étape de placage de ladite couche de particules inorganiques.
(JA)
本発明の目的は、熱可塑性樹脂等の基材へのメッキを可能にするための化学エッチングが不要で、また、メッキ密着性に有効な物理的粗化表面を形成する際に、簡便な処理によりばらつきの少ない品質を得ることが可能な複合部材およびその製造方法を提供することにある。 本発明の目的は、基材上に無機粒子層を有し、該無機粒子層の上にメッキ層を有する複合部材および少なくとも、移流集積法により基材上に無機粒子層を形成する第1工程、該無機粒子層上にメッキを施す第2工程を有する、複合部材の製造方法、によって達成された。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報