処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020250438 - 胎盤を構成する細胞への分化能を有する細胞、およびその製造方法

公開番号 WO/2020/250438
公開日 17.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/023725
国際出願日 14.06.2019
IPC
C12N 5/073 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073胚細胞または組織;胎児細胞または組織
C12N 15/09 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
出願人
  • 国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 有馬 隆博 ARIMA Takahiro
  • 小林 記緒 KOBAYASHI Norio
  • 岡江 寛明 OKAE Hiroaki
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 飯田 雅人 IIDA Masato
  • 及川 周 OIKAWA Shu
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CELLS CAPABLE OF DIFFERENTIATING INTO PLACENTA-CONSTITUTING CELLS, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) CELLULES CAPABLES DE SE DIFFÉRENCIER EN CELLULES CONSTITUANT LE PLACENTA, ET LEUR PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 胎盤を構成する細胞への分化能を有する細胞、およびその製造方法
要約
(EN)
Cells that are derived from pluripotent stem cells, capable of differentiating into placenta-constituting cells, and negative for BRDT but positive for TP63. A method for producing the cells capable of differentiating into placenta-constituting cells, said method comprising: (a) a step for culturing mammalian pluripotent stem cells in a medium that contains bone morphogenetic factor 4; and (b) a step for, after step (a), culturing the obtained cells in a medium that contains a growth factor and a ROCK inhibitor.
(FR)
L'invention concerne des cellules qui sont dérivées de cellules souches pluripotentes, capables de se différencier en cellules constituant le placenta, et négatives pour BRDT mais positives pour TP63. L'invention concerne également un procédé de production des cellules capables de se différencier en cellules constituant le placenta, ledit procédé comprenant les étapes suivantes : (A) une étape de culture de cellules souches pluripotentes de mammifère dans un milieu qui contient le facteur 4 morphogénétique osseux ; et (b) une étape pour, après l'étape (a), cultiver les cellules obtenues dans un milieu qui contient un facteur de croissance et un inhibiteur ROCK.
(JA)
多能性幹細胞から誘導された、胎盤を構成する細胞への分化能を有する細胞であって、BRDTが陰性であり、TP63が陽性である、細胞。また、以下の工程を含む、胎盤を構成する細胞への分化能を有する細胞の製造方法:(a)哺乳動物の多能性幹細胞を、骨形成因子4を含有する培地で培養する工程;および(b)前記工程(a)の後に得られた細胞を、成長因子およびROCK阻害剤を含有する培地で培養する工程。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報