処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020246125 - 画像符号化装置及び画像復号装置及び方法及びプログラム

公開番号 WO/2020/246125
公開日 10.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015216
国際出願日 02.04.2020
IPC
H04N 19/126 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
102適応的符号化によって影響を受けるまたは制御される要素,パラメータまたは選択に特徴があるもの
124量子化
126正規化または重みづけ関数の詳細,例.正規化マトリクスまたは可変一様量子化器
H04N 19/176 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
169符号化ユニット,すなわち適応的符号化の主体または客体となるビデオ信号の構造的部分または意味的部分,に特徴があるもの
17ユニットが画像領域,例.オブジェクト,であるもの
176領域がブロック,例.マクロブロック,であるもの
H04N 19/186 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
169符号化ユニット,すなわち適応的符号化の主体または客体となるビデオ信号の構造的部分または意味的部分,に特徴があるもの
186ユニットがカラーまたはクロミナンスコンポーネントであるもの
H04N 19/46 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
46圧縮処理中にビデオ信号に付加的な情報を埋め込むもの
出願人
  • キヤノン株式会社 CANON KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 志摩 真悟 SHIMA, Masato
代理人
  • 大塚 康徳 OHTSUKA, Yasunori
  • 大塚 康弘 OHTSUKA, Yasuhiro
  • 高柳 司郎 TAKAYANAGI, Jiro
  • 木村 秀二 KIMURA, Shuji
  • 下山 治 SIMOYAMA, Osamu
  • 永川 行光 EIKAWA, Yukimitsu
優先権情報
2019-10745407.06.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMAGE CODING DEVICE, IMAGE DECODING DEVICE, METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE CODAGE D'IMAGE, DISPOSITIF DE DÉCODAGE D'IMAGE, PROCÉDÉ, ET PROGRAMME
(JA) 画像符号化装置及び画像復号装置及び方法及びプログラム
要約
(EN)
The present invention suppresses a deterioration in subjective image quality while increasing the coding efficiency of the residual coefficients of two color difference components. To this end, an image coding device of the present invention that encodes image data composed of one luminance component and two color difference components, comprises: a quantization means for orthogonally transforming each component of the block obtained by dividing an image to be encoded, and for quantizing the conversion coefficient of each component obtained by the orthogonal transformation; and a coding means for encoding the residual coefficient obtained by the quantization means. Here, when the conversion coefficient of the orthogonal transformation of the two color difference components are integrated and encoded, the coding means quantizes the conversion coefficient of the orthogonal transformation obtained by the integration, by using a predetermined quantization matrix, and encodes the obtained residual coefficient.
(FR)
La présente invention limite une détérioration de la qualité subjective d'image tout en accroissant le rendement de codage des coefficients résiduels de deux composantes de différence de couleur. À cette fin, un dispositif de codage d'image selon la présente invention qui code des données d'image composées d'une composante de luminance et de deux composantes de différence de couleur, comporte: un moyen de quantification servant à transformer orthogonalement chaque composante du bloc obtenu en divisant une image à coder, et à quantifier le coefficient de conversion de chaque composante obtenue par la transformation orthogonale; et un moyen de codage servant à coder les coefficients résiduels obtenus par le moyen de quantification. Ici, lorsque le coefficient de conversion de la transformation orthogonale des deux composantes de différence de couleur est intégré et codé, le moyen de codage quantifie le coefficient de conversion de la transformation orthogonale obtenu par l'intégration, en utilisant une matrice de quantification prédéterminée, et code le coefficient résiduel obtenu.
(JA)
本発明は、2つの色差成分の残差係数の符号化効率を高めつつ、主観画質の劣化を抑制する。このため、本発明の、1つの輝度成分と2つ色差成分で構成される画像データを符号化する画像符号化装置は、符号化対象の画像を分割することによって得られたブロックの各成分を直交変換し、当該直交変換で得た各成分の変換係数を量子化する量子化手段と、前記量子化手段によって得られた残差係数を符号化する符号化手段と、を有する。ここで、前記符号化手段は、前記2つの色差成分の直交変換の変換係数を統合して符号化する場合、当該統合することによって得られる直交変換の変換係数に対して、予め定められた量子化マトリクスを用いて量子化を行い、得られた残差係数を符号化する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報