処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020241737 - 抗HIV医薬組成物

公開番号 WO/2020/241737
公開日 03.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/021080
国際出願日 28.05.2020
IPC
A61K 45/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45A61K31/00~A61K41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A61P 31/18 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12抗ウィルス剤
14RNAウィルスに対するもの
18HIVに対するもの
C07K 14/52 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435動物から;ヒトから
52サイトカイン;リンホカイン;インターフェロン
C07K 16/10 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
16免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
08ウイルスからの物質に対するもの
10RNAウイルスから
C12N 5/10 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C12N 15/48 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
31微生物蛋白質,例.エンテロトキシン,をコードする遺伝子
33ウイルス蛋白質をコードする遺伝子
40RNAウイルス由来の蛋白質,例.フラビウイルス
48レトロウイルス,例.ウシ白血病ウイルス,猫白血病ウイルス
出願人
  • 国立大学法人熊本大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KUMAMOTO UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 天野 将之 AMANO Masayuki
  • 中村 朋文 NAKAMURA Tomofumi
代理人
  • 大澤 健一 OSAWA Kenichi
優先権情報
2019-10208831.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANTI-HIV PHARMACEUTICAL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION PHARMACEUTIQUE ANTI-VIH
(JA) 抗HIV医薬組成物
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a novel small molecule having anti-HIV activity. The purpose of the present invention is also to provide a novel anti-HIV drug that targets an HIV-1 capsid. The present invention provides a novel compound having anti-HIV activity and represented by formula(I): [In formula (I), X and Y each independently represent C or N, Z represents C or a bond, Ra and Rb each independently represent hydrogen or an optionally substituted phenyl group, or together form an optionally substituted six-membered carbon ring together with X and Y, R1 represents a C1-C5 alkyl group or alkenyl group, a phenyl group, a benzyl group, or a 2-morpholinethyl group].
(FR)
La présente invention a pour objet de fournir une nouvelle molécule de faible poids moléculaire ayant une activité anti-VIH. La présente invention a également pour objet de fournir un nouveau médicament anti-VIH ciblant la capside du VIH-1. L'invention concerne un nouveau composé ayant une activité anti-VIH et représenté par la formule (I) : [Dans la formule (I), X et Y représentent chacun indépendamment C ou N, Z représente C ou une liaison, Ra et Rb représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe phényle éventuellement substitué, ou forment ensemble un cycle carboné à six chaînons éventuellement substitué avec X et Y, R1 représente un groupe alkyle ou alcényle en C1-C5, un groupe phényle, un groupe benzyle ou un groupe 2-morpholinoéthyle].
(JA)
本発明は、抗HIV活性を有する新規な低分子を提供することを目的とする。本発明はまた、HIV-1キャプシドをターゲットとした新規な抗HIV薬を提供することを目的とする。本発明により、下記式(I): [式(I)中、X及びYは、それぞれ独立にC又はNを表し、Zは、C又は結合を表し、Ra及びRbは、それぞれ独立に、水素又は置換されてもよいフェニル基を表すか互いに一緒になってXとYとともに置換されてもよい6員炭素環を形成し、R1は、C1~C5のアルキル基又はアルケニル基、フェニル基、ベンジル基、あるいは2-モルホリノエチル基を表す。]で表される抗HIV活性を有する新規な化合物が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報