処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020241680 - 繊維状セルロース、繊維状セルロース分散液及び繊維状セルロースの製造方法

公開番号 WO/2020/241680
公開日 03.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/020900
国際出願日 27.05.2020
IPC
D21H 15/02 2006.01
D繊維;紙
21製紙;セルロースの製造
Hパルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
15パルプまたは紙で,化学構造以外に特徴のある繊維またはウェブ形成材料から成るもの
02形態に特徴のあるもの
B82Y 30/00 2011.01
B処理操作;運輸
82ナノテクノロジー
Yナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B82Y 40/00 2011.01
B処理操作;運輸
82ナノテクノロジー
Yナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40ナノ構造物の製造または処理
C08B 5/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
B多糖類;その誘導体
5セルロース無機酸エステルの製造
C08B 15/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
B多糖類;その誘導体
15他のセルロース誘導体または変性セルロースの製造
02酸化セルロース;ヒドロセルロース;セルロース水和物
04カルボキシセルロース,例.二酸化窒素による酸化により製造されたもの
出願人
  • 王子ホールディングス株式会社 OJI HOLDINGS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 瑛大 TANAKA Akihiro
  • 伏見 速雄 FUSHIMI Hayato
  • 山中 実央 YAMANAKA Mio
  • 落合 崇浩 OCHIAI Takahiro
代理人
  • 特許業務法人特許事務所サイクス SIKs & Co.
優先権情報
2019-10292431.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FIBROUS CELLULOSE, FIBROUS CELLULOSE DISPERSION LIQUID, AND FIBROUS CELLULOSE PRODUCTION METHOD
(FR) CELLULOSE FIBREUSE, LIQUIDE DE DISPERSION DE CELLULOSE FIBREUSE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CELLULOSE FIBREUSE
(JA) 繊維状セルロース、繊維状セルロース分散液及び繊維状セルロースの製造方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a microfibrous cellulose capable of exhibiting excellent coating suitability when added to a paint. The present invention pertains to a fibrous cellulose having a fiber width of at most 1,000 nm, wherein when the fibrous cellulose is dispersed in a dispersion solvent containing water and isopropanol to obtain a dispersion liquid having a mass ratio of water to isopropanol of 7:3 and a viscosity at 23°C of 2,500 mPa·s, and the dispersion liquid is stirred under predetermined stirring conditions, a viscosity change rate calculated by the following expression is within ±50%. Viscosity change rate (%)=(viscosity after stirring-viscosity before stirring)/viscosity before stirring×100
(FR)
La présente invention aborde le problème consistant à fournir de la cellulose de microfibres pouvant présenter une excellente aptitude au revêtement lorsqu'elle est ajoutée à une peinture La présente invention concerne une cellulose fibreuse d'une largeur de fibre d'au plus 1000 nm, la cellulose fibreuse étant dispersée dans un solvant de dispersion contenant de l'eau et de l'isopropanol pour obtenir un liquide de dispersion ayant un rapport massique d'eau à l'isopropanol de 7:3 et une viscosité à 23 °C de 2500 mPa · s, et le liquide de dispersion étant agité dans des conditions d'agitation prédéterminées, un taux de changement de viscosité calculé par l'expression suivante se situant à ± 50 %. Taux de changement de viscosité (%) = (viscosité après agitation - viscosité avant agitation)/viscosité avant agitation × 100
(JA)
本発明は、塗料に添加した際に、優れた塗工適性を発揮し得る微細繊維状セルロースを提供することを課題とする。本発明は、繊維幅が1000nm以下の繊維状セルロースであって、繊維状セルロースを、水とイソプロパノールを含む分散溶媒に分散させて、水とイソプロパノールの質量比が7:3の分散液であって、かつ23℃における粘度が2500mPa・sの分散液とし、分散液を所定の撹拌条件で撹拌した場合、以下の式で算出される粘度変化率が±50%以内となる繊維状セルロースに関する。 粘度変化率(%)=(撹拌後の粘度-撹拌前の粘度)/撹拌前の粘度×100
国際事務局に記録されている最新の書誌情報