処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020241185 - ポリイミド樹脂組成物

公開番号 WO/2020/241185
公開日 03.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/018480
国際出願日 07.05.2020
IPC
C08G 73/10 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73グループC08G12/00~C08G71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
C08K 5/098 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
09カルボン酸;その金属塩;その無水物
098カルボン酸の金属塩
C08K 7/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7形状に特徴を有する配合成分の使用
C08L 79/08 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
79グループC08L61/00~C08L77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
04主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
08ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミドプリカーサー
C08K 3/00 2018.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
出願人
  • 三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 酒井 敦史 SAKAI, Atsushi
  • 佐藤 勇希 SATO, Yuuki
  • 福田 文博 FUKUDA, Fumihiro
代理人
  • 特許業務法人大谷特許事務所 OHTANI PATENT OFFICE
優先権情報
2019-10246431.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYIMIDE RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DE POLYIMIDE
(JA) ポリイミド樹脂組成物
要約
(EN)
A polyimide resin composition comprising a polyimide resin (A) that contains a repeat constituent unit represented by formula (1) and a repeat constituent unit represented by formula (2) wherein the content ratio of the repeat constituent unit with formula (1) to the total of the repeat constituent unit with formula (1) and the repeat constituent with formula (2) is 20 to 70 mol%; and a fatty acid metal salt (B) composed of a C12-36 fatty acid optionally bearing a hydroxy group, and at least one metal selected from the group consisting of alkali metals, alkaline-earth metals, and transition metals. (R1 is a C6-22 divalent group that contains at least one alicyclic hydrocarbon structure. R2 is a C5-16 divalent chain aliphatic group. X1 and X2 are each independently a C6-22 tetravalent group that contains at least one aromatic ring.)
(FR)
L'invention concerne une composition de résine de polyimide comprenant une résine de polyimide (A) qui contient un motif constitutif récurrent représenté par la formule (1) et un motif constitutif récurrent représenté par la formule (2), le rapport de teneur du motif constitutif récurrent de formule (1) sur la somme du motif constitutif récurrent de formule (1) et du motif constitutif récurrent de formule (2) étant de 20 à 70 % en moles ; et un sel métallique d'acide gras (B) composé d'un acide gras C12-36 comportant éventuellement un groupe hydroxy, et d'au moins un métal choisi dans le groupe constitué par les métaux alcalins, les métaux alcalino-terreux et les métaux de transition. (R1 est un groupe divalent en C6-22 qui contient au moins une structure d'hydrocarbure alicyclique. R2 représente un groupe aliphatique linéaire divalent en C5-16. X1 et X2 représentent chacun indépendamment un groupe tétravalent en C6-22 qui contient au moins un cycle aromatique.)
(JA)
下記式(1)で示される繰り返し構成単位及び下記式(2)で示される繰り返し構成単位を含み、該式(1)の繰り返し構成単位と該式(2)の繰り返し構成単位の合計に対する該式(1)の繰り返し構成単位の含有比が20~70モル%であるポリイミド樹脂(A)、並びに、 ヒドロキシ基を有していてもよい炭素数12~36の脂肪酸と、アルカリ金属、アルカリ土類金属、及び遷移金属からなる群より選択される少なくとも1種の金属とからなる脂肪酸金属塩(B)を含有するポリイミド樹脂組成物。 (Rは少なくとも1つの脂環式炭化水素構造を含む炭素数6~22の2価の基である。Rは炭素数5~16の2価の鎖状脂肪族基である。X及びXは、それぞれ独立に、少なくとも1つの芳香環を含む炭素数6~22の4価の基である。)
国際事務局に記録されている最新の書誌情報