処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020241041 - ガラス板の製造方法

公開番号 WO/2020/241041
公開日 03.12.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015153
国際出願日 02.04.2020
IPC
C03C 15/02 2006.1
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
15繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,エッチングによる表面処理
02なめらかな表面を作るためのもの
CPC
C03C 15/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
CCHEMICAL COMPOSITION OF GLASSES, GLAZES OR VITREOUS ENAMELS; SURFACE TREATMENT OF GLASS; SURFACE TREATMENT OF FIBRES OR FILAMENTS MADE FROM GLASS, MINERALS OR SLAGS; JOINING GLASS TO GLASS OR OTHER MATERIALS
15Surface treatment of glass, not in the form of fibres or filaments, by etching
02for making a smooth surface
出願人
  • 日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 西宮 隆史 NISHIMIYA Takashi
  • 佐々木 博 SASAKI Hiroshi
代理人
  • 城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko
  • 熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi
  • 山本 淳也 YAMAMOTO Junya
優先権情報
2019-10025729.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR MANUFACTURING GLASS PLATE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE PLAQUE DE VERRE
(JA) ガラス板の製造方法
要約
(EN) A method for manufacturing a glass plate comprises an etching step of applying an etching agent E onto only edge surfaces 3a to 3d of a glass plate 1 comprising a phosphate-based glass.
(FR) Un procédé de fabrication d'une plaque de verre comprend une étape de gravure consistant à appliquer un agent de gravure (E) sur seulement des surfaces de bord (3a à 3d) d'une plaque de verre (1) comprenant un verre à base de phosphate.
(JA) ガラス板の製造方法は、リン酸塩系ガラスにより構成されるガラス板1の端面3a~3dのみにエッチング剤Eを付与するエッチング工程を備える。
Related patent documents
国際事務局に記録されている最新の書誌情報