処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020230560 - 空気入りタイヤ

公開番号 WO/2020/230560
公開日 19.11.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/017376
国際出願日 22.04.2020
IPC
B60C 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
B60C 13/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
13タイヤのサイドウォール;その保護,装飾,マーキング等
B60C 9/04 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
02骨組みカーカス
04実質的に平行に配列された各カーカスプライの補強コード
C08K 5/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
C08L 21/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
21特定化されていないゴムの組成物
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 三浦 貴裕 MIURA Takahiro
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
2019-09153814.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PNEUMATIC TIRE
(FR) PNEUMATIQUE
(JA) 空気入りタイヤ
要約
(EN)
Provided is a pneumatic tire that exhibits excellent low fuel consumption, durability, and ozone resistance while having high electric conductivity. This pneumatic tire has a carcass and a sidewall rubber, wherein: the sidewall rubber is obtained by stacking two or more layers of rubber including a sidewall outermost layer rubber on the tire outer surface and a sidewall inner layer rubber on the tire inner surface side relative to the sidewall outermost layer rubber; the thickness of the sidewall inner layer rubber is 0.1-1.2 mm; the mass proportion of an anti-aging agent in the sidewall inner layer rubber is not less than 1.2 mass%; the ratio of the mass proportion of the anti-aging agent in the sidewall inner layer rubber with respect to the mass proportion of an anti-aging agent in the sidewall outermost layer rubber is 0.7-2.0; and E'swout/E'swin is more than 0.57 but less than 1.5.
(FR)
L'invention concerne un pneumatique qui présente une faible consommation de carburant, une durabilité et une résistance à l'ozone excellentes tout en ayant une conductivité électrique élevée. Ce pneumatique a une carcasse et un caoutchouc de flanc, le caoutchouc de flanc étant obtenu en empilant deux couches ou plus de caoutchouc comprenant un caoutchouc de la couche la plus à l'extérieur de flanc sur la surface extérieure du pneu et un caoutchouc de couche intérieure de flanc sur le côté de la surface intérieure du pneu par rapport au caoutchouc de la couche la plus à l'extérieur de flanc ; l'épaisseur du caoutchouc de couche intérieure de flanc est de 0,1 à 1,2 mm ; la proportion massique d'un agent anti-âge dans le caoutchouc de couche intérieure de flanc n'est pas inférieure à 1,2 % en masse ; le rapport de la proportion massique de l'agent anti-âge dans le caoutchouc de couche interne de flanc par rapport à la proportion massique d'un agent anti-âge dans le caoutchouc de la couche la plus à l'extérieur de flanc est de 0,7 à 2,0 ; et E'swout/E'swin est supérieur à 0,57 mais inférieur à 1,5.
(JA)
高い導電性を有しつつ、低燃費性、耐久性及び耐オゾン性に優れる空気入りタイヤを提供する。空気入りタイヤは、カーカス及びサイドウォールゴムを有し、前記サイドウォールゴムは、タイヤ外表面にあるサイドウォール最外層ゴムと、前記サイドウォール最外層ゴムよりもタイヤ内表面側にあるサイドウォール内層ゴムとを含む2層以上のゴムが積層されてなり、前記サイドウォール内層ゴムは、厚みが0.1~1.2mmであり、前記サイドウォール内層ゴムにおける老化防止剤の質量割合が、1.2質量%以上であり、前記サイドウォール最外層ゴムにおける老化防止剤の質量割合に対する、前記サイドウォール内層ゴムにおける老化防止剤の質量割合の比が、0.7~2.0であり、E'swout/E'swinが、0.57超1.5未満である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報