処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020230472 - フィルターハウジング及びそれを含むフィルター

公開番号 WO/2020/230472
公開日 19.11.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015395
国際出願日 03.04.2020
IPC
B01D 35/30 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
35グループB01D24/00~B01D33/00に明確には包含されない特徴を有するろ過装置またはグループB01D24/00~B01D33/00に明確には包含されない応用のためのろ過装置;ろ過操作のための付属装置;ろ過装置のハウジング構造
30ろ過装置のハウジング構造
B01D 46/00 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
46ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
B01D 46/50 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
46ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
42付属装置またはその操作
50静電気を除去する手段
C08L 27/12 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
27ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
12ふっ素を含有するもの
C08J 5/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5高分子物質を含む成形品の製造
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
出願人
  • 東邦化成株式会社 TOHO KASEI CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 伊丹 宏貴 ITAMI, Hirotaka
  • 前田 徳雄 MAEDA, Norio
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 言上 惠一 GONJOU, Keiichi
優先権情報
2019-09017010.05.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FILTER HOUSING AND FILTER COMPRISING SAME
(FR) BOÎTIER DE FILTRE ET FILTRE LE COMPRENANT
(JA) フィルターハウジング及びそれを含むフィルター
要約
(EN)
This filter housing is an article molded from a fluorine resin composition obtained by dispersing carbon nanotubes in a fluorine resin, wherein the fluorine resin composition contains 0.01 to 2.0 mass% of carbon nanotubes.
(FR)
Ce boîtier de filtre est un article moulé à partir d'une composition de résine fluorée obtenue par dispersion de nanotubes de carbone dans une résine fluorée, la composition de résine fluorée contenant de 0,01 à 2,0 % en masse de nanotubes de carbone.
(JA)
フッ素樹脂にカーボンナノチューブが分散したフッ素樹脂組成物の成形体であるフィルターハウジングであって、フッ素樹脂組成物は、カーボンナノチューブを、0.01~2.0質量%含む、フィルターハウジングである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報