処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020218072 - 車両用ヘッドアップディスプレイおよびそれに用いられる光源ユニット

公開番号 WO/2020/218072
公開日 29.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/016340
国際出願日 13.04.2020
IPC
G02B 27/01 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
27他の光学系;他の光学装置
01ヘッドアップディスプレイ
B60K 35/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
35計器の配置または適用
G02F 1/13357 2006.01
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1335セルと光学部材,例.偏光子または反射鏡,との構造的組合せ
13357照明装置との組合わせ
G03B 21/14 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14細部
出願人
  • 株式会社小糸製作所 KOITO MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 濱田 健斗 HAMADA Kento
  • 豊嶋 隆延 TOYOSHIMA Takanobu
代理人
  • 特許業務法人 信栄特許事務所 SHIN-EI PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-08099622.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VEHICULAR HEAD-UP DISPLAY AND LIGHT SOURCE UNIT USED THEREFOR
(FR) AFFICHAGE TÊTE HAUTE DE VÉHICULE ET UNITÉ DE SOURCE DE LUMIÈRE UTILISÉE À CET EFFET
(JA) 車両用ヘッドアップディスプレイおよびそれに用いられる光源ユニット
要約
(EN)
A light source unit (60) used for a vehicular head-up display according to the present invention is provided with: a tubular multi-reflection member (61) which connects an entrance plane (63) and an exit plane (64) and which has a reflecting plane (66) provided on an inner surface thereof; and a substrate (62) which is disposed so as to face the entrance plane (63) and on which a plurality of light sources (65) are mounted in a matrix configuration. The ratio Ra=A/B between the number A of light sources (65) disposed in a long-axis direction (X) of the entrance plane (63) and the number (B) of light sources (65) disposed in a short-axis direction (Y) of the entrance plane (63) is configured to be greater than the ratio Rb=C/D between the long-axis dimension C and the short-axis dimension D of the exit plane (64).
(FR)
Une unité de source de lumière (60) utilisée pour un affichage tête haute de véhicule selon la présente invention comprend : un élément multiréflexion tubulaire (61) qui relie un plan d'entrée (63) et un plan de sortie (64) et qui a un plan de réflexion (66) disposé sur une surface interne de celui-ci ; et un substrat (62) qui est disposé de façon à faire face au plan d'entrée (63) et sur lequel une pluralité de sources de lumière (65) est montée dans une configuration de matrice. Le rapport Ra = A/B entre le nombre A de sources de lumière (65) disposées dans une direction d'axe long (X) du plan d'entrée (63) et le nombre B de sources de lumière (65) disposées dans une direction d'axe court (Y) du plan d'entrée (63) est configuré pour être supérieur au rapport Rb = C/D entre la dimension d'axe long C et la dimension d'axe court D du plan de sortie (64).
(JA)
本発明の車両用ヘッドアップディスプレイに用いられる光源ユニット(60)は、入射面(63)と出射面(64)とを接続し内面に反射面(66)が設けられた筒状の多重反射部材(61)と、入射面(63)に臨むように配置され複数の光源(65)がマトリクス状に搭載された基板(62)と、を備える。入射面(63)の長手方向(X)に設けられた光源(65)の個数Aと入射面(63)の短手方向(Y)に設けられた光源(65)の個数Bとの比Ra=A/Bが、出射面(64)の長手寸法Cと短手寸法Dとの比Rb=C/Dよりも大きく設定されている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報