処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020213705 - コネクタ付通信ケーブル、及びコネクタアセンブリ

公開番号 WO/2020/213705
公開日 22.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/016802
国際出願日 16.04.2020
予備審査請求日 25.09.2020
IPC
H01R 13/516 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46基台;ケース
516絶縁体を保持しまたは取り囲むための部材(例,ケーシング)
H01R 13/52 2006.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46基台;ケース
52防塵,防まつ,防滴,防水または防火のケース
H01R 13/6463 2011.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
646高周波に特に適合するもの,例.インピーダンスの一致,位相の一致を行う構造
6461クロストークを予防する手段
6463ツイストペア電線を用いるもの
H01R 13/6588 2011.01
H電気
01基本的電気素子
R導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
648接続装置上での保護接地またはシールドの配列
658高周波シールドの配列,例.EMIまたはEMPに対するもの
6581シールドの構造
6585相互に間隔をおいた接触子を個々に囲み,あるいはそれらの間に置かれているシールド部材
6588個々の接触子が挿通する開口部を持つもの
出願人
  • 住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS,LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 日比野 拓馬 HIBINO Takuma
  • ルッチ ハラルド LUTSCH Harald
代理人
  • 山野 宏 YAMANO Hiroshi
優先権情報
2019-07876117.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CONNECTOR-ATTACHED COMMUNICATION CABLE AND CONNECTOR ASSEMBLY
(FR) CÂBLE DE COMMUNICATION FIXÉ À UN CONNECTEUR ET ENSEMBLE CONNECTEUR
(JA) コネクタ付通信ケーブル、及びコネクタアセンブリ
要約
(EN)
A connector-attached communication cable provided with: a first terminal; a connector member; a communication cable; a tubular electrically conductive rubber member disposed on an outer periphery of a shield layer exposed from a sheath at an end of the communication cable; and a tubular water-stop plug provided in the vicinity of the electrically conductive rubber member. The water-stop plug is provided with a cable hole through which the communication cable is passed. The cable hole includes a small-diameter portion in close contact with the shield layer, and a large-diameter portion in close contact with the sheath. An end face of the sheath is caught by a step between the small-diameter portion and the large-diameter portion.
(FR)
L'invention concerne un câble de communication fixé à un connecteur comprenant : une première borne; un élément de connecteur; un câble de communication; un élément de caoutchouc électroconducteur tubulaire disposé sur une périphérie extérieure d'une couche de blindage exposée à partir d'une gaine au niveau d'une extrémité du câble de communication; et un bouchon d'arrêt d'eau tubulaire disposé à proximité de l'élément en caoutchouc électroconducteur. Le bouchon d'arrêt d'eau comporte un trou de câble à travers lequel passe le câble de communication. Le trou de câble comprend une partie de petit diamètre en contact étroit avec la couche de blindage, et une partie de grand diamètre en contact étroit avec la gaine. Une face d'extrémité de la gaine est prise par une étape entre la partie de petit diamètre et la partie de grand diamètre.
(JA)
第一端子と、コネクタ部材と、通信ケーブルと、前記通信ケーブルの端部においてシースから露出する遮蔽層の外周に配置される筒状の導電ゴム部材と、前記導電ゴム部材の近傍に設けられる筒状の止水栓と、を備えるコネクタ付通信ケーブル。前記止水栓は、前記通信ケーブルが挿通されるケーブル孔を備え、前記ケーブル孔は、前記遮蔽層に密着する細径部と、前記シースに密着する太径部とを備え、前記シースの端面が、前記細径部と前記太径部との段差に引っ掛かる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報