処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020209280 - 再生毛包原基の製造に使用するための上皮由来細胞

公開番号 WO/2020/209280
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015788
国際出願日 08.04.2020
IPC
C12N 5/071 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C12N 5/077 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07動物細胞または組織
071脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
出願人
  • 株式会社オーガンテクノロジーズ ORGAN TECHNOLOGIES, INC. [JP]/[JP]
  • 京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP]/[JP]
  • 国立研究開発法人理化学研究所 RIKEN [JP]/[JP]
発明者
  • 辻 孝 TSUJI, Takashi
  • 武尾 真 TAKEO, Makoto
  • 岡本 尚一 OKAMOTO, Naokazu
  • 小川 美帆 OGAWA, Miho
  • 森 悠 MORI, Yutaka
  • 岸本 恭介 KISHIMOTO, Kyosuke
代理人
  • 南条 雅裕 NANJO, Masahiro
  • 瀬田 あや子 SETA, Ayako
  • 伊波 興一朗 IHA, Koichiro
  • 原 秀貢人 HARA, Hokuto
優先権情報
2019-07615012.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) EPITHELIUM-DERIVED CELL FOR USE IN PRODUCTION OF REGENERATED HAIR FOLLICLE GERM
(FR) CELLULE DÉRIVÉE DE L'ÉPITHÉLIUM DESTINÉE À ÊTRE UTILISÉE DANS LA PRODUCTION DE GERMES DE FOLLICULES PILEUX RÉGÉNÉRÉS
(JA) 再生毛包原基の製造に使用するための上皮由来細胞
要約
(EN)
[Problem] To provide a novel epithelium-derived cell that can be used for manufacturing regenerated hair follicle germs. [Solution] Provided are: an epithelium-derived cell expressing integrin β5 (Itgb5) at a detectable level; a cell population including said cell; and a method for producing regenerated hair follicle germs by using the cell population.
(FR)
Le problème décrit par la présente invention est de fournir une nouvelle cellule dérivée de l'épithélium qui peut être utilisée pour fabriquer des germes de follicules pileux régénérés. La solution selon l'invention porte sur : une cellule dérivée de l'épithélium exprimant l'intégrine β5 (Itgb5) à un niveau détectable ; une population de cellules comprenant ladite cellule ; et un procédé de production de germes de follicules pileux régénérés faisant appel à ladite population de cellules.
(JA)
【課題】 再生毛包原基の製造に使用することができる新規の上皮由来細胞を提供すること。 【解決手段】 検出可能なレベルのインテグリンβ5(Itgb5)を発現する上皮由来細胞、前記細胞を含む細胞集団、および前記細胞集団を用いた再生毛包原基の製造方法が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報