処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020209273 - マイクロカプセルの製造方法およびコート液

公開番号 WO/2020/209273
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015757
国際出願日 08.04.2020
IPC
A61L 27/38 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
L材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
38動物細胞
A61K 9/50 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
48カプセル製剤,例.ゼラチン製のもの,チョコレート製のもの
50マイクロカプセル
A61K 35/39 2015.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35構造未知の物質またはその反応生成物を含有する医薬品製剤
12哺乳動物からの物質;特定されていない組織または細胞からなる組成物;非胚性幹細胞からなる組成物;遺伝子的に修飾された細胞
37消化器官
39膵臓;ランゲルハンス島
A61K 47/34 2017.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
30高分子有機化合物または高分子無機化合物,例.無機ポリリン酸
34炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物,例.ポリエステル,ポリアミノ酸,ポリシロキサン,ポリホスファゼン,ポリアルキレングリコールの共重合体またはポロキサマーの共重合体
A61K 47/36 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47使用する不活性成分,例.担体または不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤;活性成分と化学結合した標的剤または修飾剤
30高分子有機化合物または高分子無機化合物,例.無機ポリリン酸
36多糖類;その誘導体,例.ガム,でんぷん,アルギン酸,デキストリン,ヒアルロン酸,キトサン,イヌリン,寒天またはペクチン
出願人
  • 富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 望月 勇輔 MOCHIZUKI Yusuke
  • 竹上 竜太 TAKEGAMI Ryuta
代理人
  • 特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.
優先権情報
2019-07393609.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING MICROCAPSULES, AND COATING SOLUTION
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MICROCAPSULES ET SOLUTION DE REVÊTEMENT
(JA) マイクロカプセルの製造方法およびコート液
要約
(EN)
Provided is a method for producing microcapsules in which cells are embedded by alginic acid and a polycation, wherein the production method includes dropping a cell suspension including the cells and alginic acid into a calcium-ion-containing solution to obtain droplets in which the cells are embedded in alginic acid, and dipping the droplets in a coating solution that contains a polycation to obtain the microcapsules, and the coating solution includes a calcium ion or barium ion in a concentration of 0.1 to 50.0 mM inclusive. The production method of the present invention can produce microcapsules of uniform shape and particle size.
(FR)
L'invention concerne un procédé de production de microcapsules dans lequel des cellules sont enrobées par de l'acide alginique et un polycation, le procédé de production consistant à faire goutter une suspension de cellules comprenant les cellules et l'acide alginique dans une solution contenant des ions calcium pour obtenir des gouttelettes dans lesquelles les cellules sont enrobées par l'acide alginique, et immerger les gouttelettes dans une solution de revêtement qui contient un polycation pour obtenir les microcapsules, et la solution de revêtement comprenant un ion calcium ou un ion baryum à une concentration de 0,1 à 50,0 mM inclus. Le procédé de production selon la présente invention peut produire des microcapsules de forme et de taille de particules uniformes.
(JA)
細胞がアルギン酸およびポリカチオンで包埋されたマイクロカプセルの製造方法であって、上記細胞およびアルギン酸を含む細胞懸濁液をカルシウムイオン含有溶液に滴下して、上記細胞がアルギン酸に包埋された液滴を得ること、および上記液滴をポリカチオンを含むコート液に浸漬して上記マイクロカプセルを得ることを含み、上記コート液がカルシウムイオンまたはバリウムイオンを0.1mM以上50.0mM以下の濃度で含む、上記製造方法が提供される。本発明の製造方法により、形状および粒子径が均一なマイクロカプセルを製造することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報