処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020209203 - 気化装置の置き換え方法

公開番号 WO/2020/209203
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015371
国際出願日 03.04.2020
IPC
E02D 27/38 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
D基礎,根切り;築堤;地下または水中の構造物
27下部構造としての基礎
32特別の目的のための基礎
38大型タンク,例.油タンク,の基礎
F17C 9/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
17ガスまたは液体の貯蔵または分配
C圧縮,液化または固化ガスの収容または貯蔵用容器;一定容量のガスホルダ;圧縮,液化または固化ガスの容器への充填,または容器からの放出
9圧力をかけていない容器から液化または固化ガスを放出する方法または装置
02状態の変化,例.気化,を伴うもの
F28D 5/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
D熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
51つの熱交換器媒体に対してのみ定置の流路組立体を持ち,媒体が相互に異なった側の流路壁と接触し,自然蒸発または強制蒸発の冷却効果を用いる熱交換装置
02蒸発媒体が流路上を自由に連続的に薄膜状または散水状に流れるもの
F28D 7/16 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
D熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
7両熱交換媒対に対して不動の管状の流路群をもち,それらの媒体が相互に異なった側の流路壁と接触する熱交換装置
16流路が間隔をおいて並行に配列されているもの
F28D 9/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
D熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
9両熱交換媒体に対して不動の板状または積層板状の流路群をもち,それらの媒体が相互に異なった側の流路壁と接触する熱交換装置
F28F 1/32 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
F一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1管状要素;管状要素の組み立て
10熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
12管状要素の外面のみにある手段
24横に延びるもの
32管状要素にさらに係合する部分をもっている手段
出願人
  • 株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP]/[JP]
発明者
  • 中森 涼馬 NAKAMORI, Ryoma
  • 岩崎 正英 IWASAKI, Masahide
代理人
  • 小谷 昌崇 KOTANI, Masataka
  • 小谷 悦司 KOTANI, Etsuji
  • 玉串 幸久 TAMAKUSHI, Yukihisa
優先権情報
2019-07633512.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) REPLACEMENT METHOD FOR VAPORIZATION DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE REMPLACEMENT POUR DISPOSITIF DE VAPORISATION
(JA) 気化装置の置き換え方法
要約
(EN)
The present application discloses a method for replacing an existing vaporization device with a new vaporization device. The replacement method comprising: removing a heat exchanger of an existing vaporization device from a base structure; installing a first heat exchanger including an open rack-type vaporizer on the base structure from which the heat exchanger has been removed; installing, on a place other than the base structure, a second heat exchanger for heating the vaporized gas obtained by vaporizing a liquefied gas; connecting the first heat exchanger to the second heat exchanger so that the vaporized gas flows from the first heat exchanger into the second heat exchanger; and increasing the supply amount of the liquefied gas to be supplied to the first heat exchanger to be greater than the supply amount of the liquefied gas having been supplied to the heat exchanger of the existing vaporization device.
(FR)
La présente invention concerne un procédé permettant de remplacer un dispositif de vaporisation existant par un nouveau dispositif de vaporisation. Le procédé de remplacement comprend les étapes consistant à : retirer un échangeur de chaleur d'un dispositif de vaporisation existant à partir d'une structure de base ; installer un premier échangeur de chaleur comprenant un vaporisateur de type à crémaillère ouvert sur la structure de base à partir de laquelle l'échangeur de chaleur a été retiré ; installer, sur un endroit autre que la structure de base, un second échangeur de chaleur pour chauffer le gaz vaporisé obtenu par vaporisation d'un gaz liquéfié ; relier le premier échangeur de chaleur au second échangeur de chaleur de telle sorte que le gaz vaporisé s'écoule du premier échangeur de chaleur dans le second échangeur de chaleur ; et augmenter la quantité d'alimentation du gaz liquéfié à fournir au premier échangeur de chaleur pour qu'elle soit supérieure à la quantité d'alimentation du gaz liquéfié ayant été fourni à l'échangeur de chaleur du dispositif de vaporisation existant.
(JA)
本出願は、既存の気化装置を新たな気化装置に置き換える方法を開示する。置き換え方法は、既存の気化装置の熱交換器を、基礎構造から除去することと、オープンラック式気化器を備える第1熱交換器を、熱交換器が除去された基礎構造上に据え付けることと、液化ガスの気化の結果得られた気化ガスを昇温させる第2熱交換器を基礎構造とは別の場所に設置することと、気化ガスが第1熱交換器から第2熱交換器へ流入するように、第1熱交換器を第2熱交換器に接続することと、第1熱交換器に供給される液化ガスの供給量を、既存の気化装置の熱交換器へ供給されていた液化ガスの供給量よりも大きくすることと、を備えている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報