処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020209154 - シロアリ駆除剤の効力増強方法

公開番号 WO/2020/209154
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/015008
国際出願日 01.04.2020
IPC
A01N 53/06 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
53殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であってシクロプロパンカルボン酸またはその誘導体を含むもの
02「図」*印のついた炭素原子が非環式か,環または環系の一部であるような基を含むエステル;そのチオ類似体
06*印のついた炭素原子が非環式で,6員の芳香族環の炭素原子に直接結合したもの,例.ベンジルエステル;そのチオ類似体
A01N 31/08 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
31殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって有機酸素または硫黄化合物を含むもの
08酸素または硫黄が直接芳香族環系についたもの
A01N 43/50 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
48異項原子として2個の窒素原子のみをもつ環を有するもの
501,3―ジアゾール;水素添加1,3―ジアゾール
A01N 43/78 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺微生物剤,殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
43殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって複素環式化合物を含むもの
72異項原子として窒素原子および酸素または硫黄原子を有する環をもつもの
741個の窒素原子と1個の酸素原子または1個の硫黄原子とを1,3の位置に有する5員環
781,3―チアゾール;水素添加1,3―チアゾール
A01P 7/04 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7殺節足動物剤
04殺虫剤
出願人
  • アース製薬株式会社 EARTH CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 内藤 龍太 NAITO Ryuta
代理人
  • 山田 泰之 YAMADA Yasuyuki
  • 太田 千香子 OTA Chikako
優先権情報
2019-07414209.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR ENHANCING EFFICACY OF TERMITICIDE
(FR) PROCÉDÉ D'AMÉLIORATION DE L'EFFICACITÉ D'UN TERMITICIDE
(JA) シロアリ駆除剤の効力増強方法
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing a method for enhancing the efficacy of a known termiticide and an efficacy enhancer therefor. As a means for solving the problem, provided is a method for enhancing the efficacy of a termiticide, said method being characterized by comprising using the termiticide together with an efficacy enhancer that comprises, as an active ingredient, one or more members selected from the group consisting of a compound having a phenol skeleton and a compound having an imidazole skeleton.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un procédé d'amélioration de l'efficacité d'un termiticide connu, et d’un agent d’amélioration à cet effet. La solution selon l’invention porte sur un procédé pour améliorer l'efficacité d'un termiticide, ledit procédé étant caractérisé en ce qu'il comprend l'utilisation du termiticide conjointement avec un agent d'amélioration d'efficacité qui comprend, en tant que principe actif, un ou plusieurs éléments choisis dans le groupe constitué par un composé ayant un squelette phénol et un composé ayant un squelette imidazole.
(JA)
公知のシロアリ駆除剤が有する効力を増強する方法や効力増強剤を提供することを課題とする。解決手段として、シロアリ駆除剤に、フェノール骨格を有する化合物およびイミダゾール骨格を有する化合物からなる群から選択される1種以上を有効成分とする効力増強剤を、併用することを特徴とする、シロアリ駆除剤の効力増強方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報