処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020209059 - 高アンモニア血症を治療するための医薬組成物

公開番号 WO/2020/209059
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/013220
国際出願日 25.03.2020
IPC
A61P 1/16 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1消化器官,消化系統の疾患治療薬
16肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A61P 3/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3代謝系疾患の治療薬
A61P 7/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7血液または細胞外液の疾患の治療薬
A61P 13/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13泌尿器系疾患の治療薬
02尿と尿路疾患の治療剤,例.尿酸性化剤
A61K 31/194 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
185酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19カルボン酸,例.バルプロ酸
1942個以上のカルボキシル基を持つもの,例.コハク酸,マレイン酸,フタル酸
A61K 31/225 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
21エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
215カルボン酸のエステル
22非環式酸のエステル,例.プラバスタチン
225ポリカルボン酸
出願人
  • 学校法人 久留米大学 KURUME UNIVERSITY [JP]/[JP]
  • 学校法人明治大学 MEIJI UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 芳野 信 YOSHINO, Makoto
  • ▲高▼橋 知之 TAKAHASHI, Tomoyuki
  • 福井 香織 FUKUI, Kaori
  • 石原 直忠 ISHIHARA, Naotada
  • 長嶋 比呂志 NAGASHIMA, Hiroshi
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 櫻井 陽子 SAKURAI, Yoko
優先権情報
2019-07552411.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PHARMACEUTICAL COMPOSITION FOR TREATING HYPERAMMONEMIA
(FR) COMPOSITION PHARMACEUTIQUE DESTINÉE AU TRAITEMENT DE L'HYPERAMMONIÉMIE
(JA) 高アンモニア血症を治療するための医薬組成物
要約
(EN)
This disclosure provides a pharmaceutical composition for treating hyperammonemia that contains α-ketoglutaric acid or dimethyl-α-ketoglutaric acid, or a pharmaceutically acceptable salt thereof.
(FR)
L'invention fournit une composition pharmaceutique qui est destinée au traitement de l'hyperammoniémie, et qui contient soit un acide α-cétoglutarique ou un acide diméthyl-α-cétoglutarique, soit un sel pharmaceutiquement acceptable de ceux-ci.
(JA)
本開示は、高アンモニア血症を治療するための、α-ケトグルタル酸もしくはジメチル-α-ケトグルタル酸またはその医薬上許容される塩を含む医薬組成物を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報