処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020208930 - 往復動圧縮機

公開番号 WO/2020/208930
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/005190
国際出願日 10.02.2020
IPC
F04B 39/06 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B液体用容積形機械;ポンプ
39圧縮性流体に特に適合したポンプまたはポンプ系の部品、細部または付属品で、グループF04B25/00~F04B37/00に分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべきもの
06冷却;加熱;凍結防止
F04B 39/12 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B液体用容積形機械;ポンプ
39圧縮性流体に特に適合したポンプまたはポンプ系の部品、細部または付属品で、グループF04B25/00~F04B37/00に分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべきもの
12ケーシング;シリンダ;シリンダヘッド;流体接続
出願人
  • 株式会社IHI回転機械エンジニアリング IHI ROTATING MACHINERY ENGINEERING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 鵜飼 幸治 UKAI Kouji
  • 松原 洋輔 MATSUBARA Yosuke
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 黒木 義樹 KUROKI Yoshiki
  • 小松 秀輝 KOMATSU Hideki
優先権情報
2019-07403509.04.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RECIPROCATING COMPRESSOR
(FR) COMPRESSEUR ALTERNATIF
(JA) 往復動圧縮機
要約
(EN)
A reciprocating compressor (1A) is provided with: a compression part (2) that compresses, by a piston (6), gas suctioned into a cylinder (4) through a suction valve (36) and discharges the compressed gas through a discharge valve (51); a piston driving part (3) that provides a force for reciprocally moving the piston (6) to the piston (6) via a piston rod (9) connected to the piston (6); and a housing (17) that houses the compression part (2) and forms a vacuum region around the compression part (2).
(FR)
L'invention concerne un compresseur alternatif (1A) qui est pourvu : d'une partie de compression (2) qui comprime, au moyen d'un piston (6), un gaz aspiré dans un cylindre (4) à travers une soupape d'aspiration (36), et qui évacue le gaz comprimé à travers une soupape d'évacuation (51) ; d'une partie (3) d'entraînement de piston destinée à produire une force qui permet de déplacer le piston (6) en mouvement alternatif par l'intermédiaire d'une tige (9) de piston reliée au piston (6) ; d'une enveloppe (17) qui loge la partie de compression (2) et forme une région sous vide autour de la partie de compression (2).
(JA)
往復動圧縮機(1A)は、吸入弁(36)を介してシリンダ(4)に吸い込んだガスをピストン(6)によって圧縮すると共に、吐出弁(51)を介して圧縮されたガスを吐き出す圧縮部(2)と、ピストン(6)に連結されたピストンロッド(9)を介して、ピストン(6)を往復動させる力をピストン(6)に提供するピストン駆動部(3)と、圧縮部(2)を収容し、圧縮部(2)の周囲に真空領域を形成するハウジング(17)と、を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報