処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020208740 - 紙糸、紙布及び布製品

公開番号 WO/2020/208740
公開日 15.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/015609
国際出願日 10.04.2019
IPC
D02G 3/08 2006.01
D繊維;紙
02糸;糸またはロープの機械的な仕上げ;整経またはビーム巻き取り
G繊維,フィラメント,糸またはより糸の巻縮処理;糸またはより糸
3糸またはより糸,例.飾り糸;他の類に分類されない糸またはより糸を製造するための方法および装置
02糸またはより糸を構成する材料に特徴があるもの
08紙の糸またはより糸
D03D 15/02 2006.01
D繊維;紙
03織成
D織物;織成方法;織機
15糸または他のたて糸あるいはよこ糸要素の材料または構造に特徴のある織物
02たて糸またはよこ糸要素が堅い材料,例.針金,茎,小割り板,のもの
D21H 11/12 2006.01
D繊維;紙
21製紙;セルロースの製造
Hパルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
11パルプまたは紙で,天然のセルロースまたはリグノセルロース繊維を含むもの
12非木質植物または穀物,例.綿,アマ,わらまたはバガス,からのパルプ
D21H 27/00 2006.01
D繊維;紙
21製紙;セルロースの製造
Hパルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
27他に分類されない特殊紙,例.多段階工程によって製造されるもの
出願人
  • 株式会社Rinnovation RINNOVATION CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 山本 直人 YAMAMOTO, Naoto
代理人
  • 特許業務法人朝日特許事務所 ASAHI PATENT FIRM
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PAPER YARN, PAPER CLOTH, AND CLOTH PRODUCT
(FR) FIL DE PAPIER, TOILE DE PAPIER ET PRODUIT DE TYPE TOILE
(JA) 紙糸、紙布及び布製品
要約
(EN)
In the present invention, a useful article is manufactured using paper including different types of fiber. In a granulation step, bagasse is pulverized to form a granulated sugarcane powder (step S11). In a pulping step, pulp is formed from Manila hemp (step S12). In a mixing step, the sugarcane powder and the pulp formed in the corresponding steps are mixed together (step S21). In a papermaking step, the mixture of sugarcane powder and pulp is used to form Japanese paper (step S22). In a slitting step, the formed Japanese paper is cut into thin strips (slitted) (step S23). In a yarn-twisting step, the slitted Japanese paper yarn is twisted to form paper yarn (step S24).
(FR)
Dans le cadre de la présente invention, un article utile est fabriqué à l'aide de papier comprenant différents types de fibres. Lors d'une étape de granulation, de la bagasse est pulvérisée afin de former une poudre de canne à sucre granulée (étape S11). Lors d'une étape de réduction en pâte, de la pâte est formée à partir de chanvre de Manille (étape S12). Lors d'une étape de mélange, la poudre de canne à sucre et la pâte formée lors des étapes correspondantes sont mélangées ensemble (étape S21). Lors d'une étape de fabrication de papier, le mélange de poudre de canne à sucre et de pâte sert à former du papier japonais (étape S22). Lors d'une étape de refendage, le papier japonais formé est découpé en bandes minces (refendues) (étape S23). Lors d'une étape de torsion de fils, le fil de papier japonais refendu est torsadé afin de former un fil de papier (étape S24).
(JA)
異なる種類の繊維を含む紙を用いて有用な物品を製造すること。 粒体化工程では、バガスを粉砕して粒体のウージパウダーが生成される(ステップS11)。パルプ化工程では、マニラ麻からパルプが生成される(ステップS12)。混合工程では、各工程で生成されたウージパウダー及びパルプが混合される(ステップS21)。抄紙工程では、ウージパウダー及びパルプの混合体を用いて和紙が抄かれる(ステップS22)。スリット工程では、生成された和紙が細長く切られる(スリットされる)(ステップS23)。撚糸工程では、スリットされた和紙糸を撚って紙糸が生成される(ステップS24)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報